2016年2月26日

NS-1とマウントステー

少し前より、出張諸々と風邪引きでフラフラといたしております。

平熱が35度位というのもありまして、体温が38度を超えてしまうと結構しんどいですね(( ;* д *))咳コン...コン...

喉痛 →(寒気と頭痛)→ 発熱 →(喉痛・咳・鼻水)→ 咳 → 咳 → 咳と発熱→今ここ。

みたいな感じです(笑)

今回は体力が消耗しておりますので、以前に書きかけていたブログ記事が数十件ほどありますので、そこから拝借したいと思います。。。




昨年のこと。

メロディ(ホンダ NS-1)にナビゲーションを搭載するためにマウントアームを取り付けました。

利用してみたのはETC用のマウントとして定番?のタナックス『MOTOFIZZ ETCハンドルマウントステー /ブラック MF-4678』です。他にもクロームメッキが美しいMF-4679もございます。


組み立ては簡単ですので割合いたしますが、以前にレディ(メガリ250r)にナビを搭載した時と同じように(こちら)や(こちら)面ファスナーを利用してナビをマウントしております。

タナックス製のマウントアームはバイク用品店でもよく見かけるアイテムですが、定番品だけあって質感が高くて強固な作り。

その上とってもコンパクトo(・ω・)o

車体が小さくコクピットまわりのスペースに余裕のないメロディには小さくて細身のマウントアームが向いております。

ちなみに使用したナビは、当初レディにて使用していた『ソニー(ナブ・ユー)NV-U37』。

デザイン、防水仕様、長時間駆動バッテリー、3.5インチと小さな液晶サイズながら屋外でも視認性に優れた半透過型液晶と小気味よいレスポンス等、本当に優れたナビゲーションシステムでした。

しかし「ナブ・ユー」シリーズは生産終了。

もったいないですが、スマホやタブレットでもナビゲートできる時代ですから仕方ありません。もはやそれらも安価です。

 メーター類の視認は阻害しません。

ということで。

サポートも終了しておりますが、メロディは遠出をいたしませんしiPhoneもありますので密かに保管されていたNV-U37に復帰をお願いいたしました。


半透過型液晶。

この視認性は本当に素晴らしいと思います。


角度を調整するとアッパーカウル内に収まりました。

外からはナビが見えずスタイリッシュです。







これ。







( * ´ ー `)g大事ですね♪





関連記事


2016年2月12日

蝶蝶


しばらく前のこと。

とある温室で蝶蝶の撮影指導をする機会がございました。

冬の空気に包まれた世界から温室に足を踏み入れると、汗ばむ陽気に身体中がほっこりといたしました。

時刻は午後、やや黄色みを帯びた光線が差し込んでくるガラス張りの天井に視線を向けると、忙しそうに此所彼所へ蜜を求めて舞う蝶蝶の姿。

指導をする傍ら、レンズ越しに蝶蝶を追いかけながら撮影していると、ツマムラサキマダラやリュウキュウアサギマダラ、シロオビアゲハなどなど、たくさんの蝶蝶を撮ることができました。


しばらくして、ふと、ヒラヒラと舞う蝶の眼下を見渡すと熱帯植物たちが目に入ります。

じっくりと目を凝らして探してみると、実に多様な種々が鬩ぎ合う中で緑の隙間から小さな花々が美しさを競い合っている姿を見つけました。

温室と言えば、いかにも熱帯植物というような色鮮やかな花が目につくのですが、実はそういった派手なものだけではありません。

一見すると地味ではありますが、小さな花々にも確かな命の存在(個性)があるということをあらためて知るきっかけになると思います。

 リュウキュウアサギマダラ

同じように蝶蝶にも個性がありまして、人の存在を気にしないのんびりしたものや、逆に人の気配を鋭く察知する個体まで様々でした。


また、温室には他にも面白い被写体が盛りだくさん。

例えば、案内板に映り込んだ天井の虚像も見ようによっては複雑怪奇な作品となります。やや印象派よりの写真ですが、絵とは違う「現実」であることも写真の魅力ですね。


他にも、温室のある館の入口にて見つけた足下に光るプリズム。

これも人の「心」次第で芸術となりえるのかもしれませんね。


ゆらゆらと揺れる光に何を感じるのか。


それが何なのかわからなくても、とりあえず心の向くままにシャッターを押してみることで後々に理解できることもあると思われます...(・ω・ )たぶん。














おまけ


小さな黄色い蝶蝶と小さな白い花。

マクロな視点から見た世界もまた、美しきことだと思います。。。



2016年2月4日

立春


今年もはや二月、ちょっと驚きですね(・ω・;)

1月は成人式関連の撮影や納品で忙しくなりましたが、だいたいが完了いたしました。
お客様には出来上がった写真にお喜びをいただけておりますのでホッと胸を撫で下ろしております。

そして、そろそろ春に向けてのお仕事へシフトする予定となっており、暫くはデスクワークも溜まっておりますのでそちらもコツコツと消化したいと思います。

ということでブログは少しお休みを頂いておりましたが、また息抜に更新開始です。もうちょっと体力があればよいのですが、夜になるとお眠になります。夜更かししても2時が限界です。

そろそろ歳ですね(笑)


 古い町並を探索。今時のカフェもあったりしますょ♪

ちなみに本日は立春ということで、暖かい気候に恵まれまして。

実のところ朝方までは週末頭痛的な風邪にうなされておりましたが、お昼になるとなんとか復活いたしまして、休日を利用してレディとライディングを楽しんできました。

中心付近ばかり消耗しているタイヤが気になるので、交通量がほとんどない山側のルートを走ってワインディングで軽く攻めてみたところ、暖かいとはいっても路面の温度はやはり低く、あまり滑ることはありませんがグリップの感覚が曖昧でした。

ステップをギリギリ擦らない程度にしっかりと身体を動かして旋回を楽しみます。

かわりに靴底がすり減りますが致し方なし...q(- ω -;q)

合皮のレーシングブーツは脱ぎ履きと蒸れが苦手ですので、普段はオートバイ用のレザーブーツなのであります。本革靴の方がコントロールもしやすいですしね。個人的にはスライダー付の革ブーツがあればよいのですが、市販においてそういったものがございません。

ミドル丈に牛本革で強固なスライダー付。

どこか作ってくれませんでしょうか。。。











おまけ

 このあと続々と運ばれてきました...有り難き幸せです。

とある打ち上げで焼き肉をご馳走して頂ける機会がございました。

久しぶりにイスタンブルから一時帰国のTさんともご一緒できまして。いろいろと面白いお話をきかせて頂きました。

イスタンブルでも雪が降るとのことで、しかも雪遊び的な写真を拝見したところ素晴らしくユニークでした。。。(笑)

もちろんお肉は美味しかったです。

(・ω・)gやっぱり

塩でね♪