2015年1月23日

メガリとカーボン調シート


少し前のこと。

夜も深くなるころになると、そそくさとメガリハウスに引きこもりまして。とある作業を施しておりました。

いったい何をしていたかと言えば。

壁|ω-o)゚フフフ...



前々から気になっておりました矢印部分の樹脂パーツをドレスアップしようと思いたったのでした。

まぁ、いつものことですが写真をご覧いただいた時点で...といいますかタイトルそのままですね(笑)

さて、大陸製であるこの樹脂パーツ。

一般的には艶が今一だったりしてカサカサしていると思われるのですが、私は納車時よりお手軽ガラスコーティングを塗り重ねておりましたので(SRX-7やバリアスコート等)水で濡らした後や雨天走行の後でもそれなりに艶があってきれいでした。

そう、美しくはありませんが綺麗なのですw

はっきり言いますとそのままでも不満はありませんでしたが、メガリ仲間の愛車には本物のカーボン(レーシングパーツなどに採用されている炭素繊維製で高価なもの)であったり、あるいはカーボン調のシート(樹脂製で安価ですが見た目はとても良い感じ)が貼付けてあったりと個性的にドレスアップされているのを見ていると「いいかもしれない!」と、密かにときめいていたのでした。

とくにカーボン調シートで処理されたものは安価な割に見栄えもよく、DIYを楽しむにはもってこいです。

それでは早速。

実は、たまたまオート◯ックスでお散歩しているときに見かけたカーボンシートを目にしたことで今回の件を思い出したのは内緒なのですが、お試しに購入してみました。

しかし、カーボン調シートとはいいましても販売されている種類や色がたくさんあって何が何だかわかりません。。。少し悩んだ上でとりあえずお試しに3,000円程度(60×130センチだったと思います)の品物を購入してみました。

実際に見ると想像以上の質感(*・ω・*)!!

樹脂パーツがカサカサして見えるのは、パークツリーナーや食器洗用洗剤で脱脂しているからです。シリコンオフでもよろしいかと思います。

剥がれ防止のために裏側まで余分に貼るため、少し大きめにシートをカットしてから貼付けます。

貼付け完了!!(両手は塞がるので作業中の写真はありません)

今回購入したカーボン調シートは柔軟性があり、湿布のようにかなり伸びます(セ◯タッチにそっくり)。ジェル状といいますか、ゴムフィルムといいますか、この手の製品は曲面部分をドライヤーで暖めて伸ばしながら貼るイメージだったのですが、それを必要とせずにできたのでちょっと驚きましたf(・ω・;)昔とは違いますね...立体感もあるし...凄い。

たぶん、丁寧に作業すればどなたでも簡単にできます。。。

※おそらく、カーボン調シートの種類によってはゴムフィルムのように伸びないものがありますので、伸びる方が良いという方は購入の際にご確認されることをおすすめします。ただし、仕上がりの質感(見た目)はほとんど同じだと思われます。


※タンク両脇の樹脂パーツは取り外せませんでしたのでそのまま貼ります↑

ポイントはカーボン調シートには独特の目地がありますので、違和感が出ないようにそれらを合わせることが重要になると思いました。

ここまでの作業時間は1〜2時間ほど。





しかし人間欲がでるものでしてw





後日にシートを買い増しして他の部分も同じ作業をしてみました。



※上写真3枚の部分は少し難易度が高いためカーボン調シートを分割して貼付けました。作業時間は3時間ほど。。。

ガレージのスポットライト光ではいかにもカーボンというギラギラとした質感に見えますが(これはこれで悪くはありません)、太陽の光で照らし出されるともっと落ち着いた風合いで意外なことに上品で大人っぽい雰囲気。

オートバイの質感が上がる魔法のアイテムです。







もう、かなり。





ドキドキしますよ☆(ノ)’ω`(ヾ)

このお手軽カスタムの満足度は★★★★★満点なのでした。















おまけ


※トラブルに繋がると危険ですから必ずバイク販売店にご依頼ください。

ヘッドライトのH◯ビームもHID化してみました(ハロゲンランプとは次元の違う明るさになります)。

偶然だと思うのですが何故か平型端子の大きさが左右で違いました。最近は電装系を少し覚えたので取り付けは自分で対処しています(検電センサーは便利)。

まぁ。。。大陸製ですし(笑)


ちなみに都会ではLOビームのHID光だけで不自由はありませんが、夜間に和歌山の高速道路や山間部(本当に街灯が少なすぎます...)を走っていると見通しが悪く、現実的にはLOビームだけでは厳しいものがあります。でも、これでようやく安心して走ることができます。

今度こそ6000K(ケルビン)にしようと思いましたが、やはり少しでも明るく見える4300Kに変更しました。

明るさを求めるなら間違いのない選択。
やはりこちらの方が安心です(^ω^)明るい♪


2015年1月15日

メガリ仮面!!


☆あけましておめでとうございました☆

今年は年初から仕事が忙しくなってしまいまして(1月は成人式の撮影等々で忙しくなります)仕方なくブログを放置いたしております。それにしてもお正月休みはいったい何処へ消えてしまったんだろう。。。

そんなこんなブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


さて、昨年末にはレディ(メガリ250r)のちょっとしたトラブルがありましたが(純正のサイレンサーバンドは未だ届いておりませんが、自作ステーで対応しているので気長に待とうと思います)、あれ以降は年末の休みと夜間を利用して少しずつメンテナンスやお手軽カスタムをいたしております。

ここ2年ほどはあまり乗れていなかった愛するレディ。

外観そのものは新車に近い綺麗な状態なのですが、それでもちょっぴり気になっていたところに手を加えていこうと思います。


まぁ。。。いろんな意味で。

そもそもメガリ250rの気になるところを列挙してゆくときりがございませんが(笑)

一番目に留まるのは『ヘッドライト』です。

上の写真にありますように、ヘッドライトの透明ケースの内側に埃が付着することで『くすみ』が目立ってきます。もう随分と前(推定700日くらい前w)から気にしておりましたが、メンテナンスが苦手ですので、もし戻せなくなったら嫌ですし。。。そもそも時間がないし。。。ということで敬遠しておりました。

おそらくは、この嫌な埃は1年ほどすればまた舞い戻ってくると思うのですが、今回は年末の休み時間がありましたので、思い切って初挑戦してみました(*-ω-)g"


最初はマスクを外します。
慣れると5分〜10分くらいですが、思わぬところにもネジがあるので、慌てずゆっくりと外していきます。作業中にカウルのエッジ等で指を切ってしまわないように使い捨てのゴム手袋(薄手の方が便利です)を装着したほうが安全だと思います(手も汚れませんし)。

すると本来の姿が。。。

何度見ても凄い迫力...g(・ω・*)

次に大きめのマイナスドライバーでツメを持ち上げて『銀色めがね』を外します。

拡大するとこんな感じ。。。

もっと難しいと思っていたのですが

意外に簡単でした(・ω・ノ)ノ



ちなみに複数箇所ございますので。



ツメを一カ所こじ開けると、別の個所が塞がるというエンドレスに陥らないように注意しましょう。











そして












じつは今回の記事は特大号だったりします(笑)









恐る恐るめがねを外していくと。。。



あ。。。





。。。( д ||!)











え〜と。。。







もう一回。。。







。。。









うわぁ。。。




。。。(◉ д ◉||!)













やっぱり。。。










メガリはすごい。。。







同じバイクとは思えない可愛さでした。

レディは第一形態、第二形態、第三形態の顔をお持ちのようです...w










せっかくなので








一部の知り合いから「どうしても見たい!!」という声を頂戴している『あるもの』を特別にご紹介差し上げたいと思います。








それでは早速御呼びします。








。。。








どうぞ!!!!




メガリ仮面参上!!!!








。。。。。









。。。








はい。








ちなみに、とある人に写真を見せてみたところ。


「なにこのプレデター感...w」


というお言葉を頂戴いたしました。







私はどちらかといえば『ゆるキャラ』だと思っていたのですが。。。



さよならメガリ仮面。。。またね。











さて。






話を戻しまして。



めがねは軽量ですので、おそらくはポリカーボネート製ではないかと思われます。



めがね(どんな名称のパーツなのだろう)を裏側から覗いたところ、一見すると綺麗に見えますが光に翳すと埃が目立ちました。

清掃前。


清掃後(実際にはもっと綺麗に拭き上げました)。

当然ながら、かなりクリアになりますが私の場合は写真にあるように線傷がついてしまいました(マイクロファイバーで拭きました)。できれば傷を避けるために流水で洗うほうが無難だと思います。。。

まぁ。。。HIDは眩しいので実際にはあまり目立ちませんけれど。


見事なほどに目力がアップ!!
(というより元に戻りました)

゚+。:.゚ワァォ(*’▽`人)゚.:。+゚
掃除するだけで瞳の美しさが蘇ります。

これは効果抜群でした♪

















おまけ



作業完了!!

メガリ250rは購入から4年目に突入しましたが本当に美しいオートバイだと思います。

走りの楽しさもさることながらヒーロー的なルックスは満足度高し。

これにしかない輝きがありますね(・ω・)