2013年2月27日

らくらく写真教室の写真展

実のところ、連続で写真展が続きます(笑)


とは言いましても、それは私が講師をしている和歌山市の写真教室「らくらく写真教室」の第7回写真展のことです。

私を慕ってくれる心優しい受講生たちの発表会といった内容なのですが、作品は先生の私から見ても「すごい!!」と思う驚くべき内容となっています。

そして、それらのプリントやパネル加工を私が夜な夜な愛情込めて作業しているのですが、見ていて心がワクワクするような美しい写真のオンパレードです!

みんな本当によく頑張って撮影したなぁ...と先生は正直べた褒めです(笑)

お近くの方はこの機会にぜひご来場くださいませ、和歌山でちょっとした美術鑑賞を楽しんでいただけると思います。


NHKの駐車場に車を置ける台数が少ないので(バイクは比較的大丈夫)できれば近隣の有料駐車場をご利用下さいませ。

詳しくは以下を参照ください。

■ 日 時 2013年3月4日(月)~10日(日)
      4日(12:00〜18:00) 5~8日(10:00〜18:00)
      9日(10:00〜17:00) 10日 (10:00〜16:00)

■ 会 場 NHK和歌山放送局「ギャラリーわかまる」
       和歌山市吹上2-3-47

■ 会 場 展示作品24点

■ 講 師 写真家 西山武志 作品展示あり


2013年2月26日

写真展「AIR」無事終了!


写真展「AIR」が無事に終了となりました。

芸術家、もとい、写真家にできることはなんだろうかと。

写真の予備知識のない方にでも理屈抜きで「美しい」という言葉が生まれるくらいの表現というのは、どうやったら五感に作用させることができるのだろうかと。

作品「AIR」は色々と考えながら挑戦してきました。

そして大変嬉しいことに。

関係者のお話によりますと、個展としては異例の大成功という内容で締めくくることができました。

できるかぎり最後までコツコツやってはきたけれど、私の場合は手助けしてくれる仲間たちに運良く恵まれたんだと、そう思っています。

会場まで来てくれた皆様、遠方からも応援してくれた皆様。

最後まで応援いただきまして。

本当にありがとう
m(_ _)m

また一から始めるつもりで頑張ります!!



ちなみに最終日も来客がいっぱいでした。。。


ドゥカティ乗りのミスターX氏(右)とお友達の元レーサーさん(左)。

仕事先では写真が流行していることなど楽しいお話を聞きました。

最近は一緒に走る機会が少ないのですが、またよろしくお願いします!



会場には最終日にも花が届きました。

入口はお花屋さんみたいな状態でしたが、少し殺風景な会場を最後まで綺麗に彩ってくれました。おかげで寂しくありませんでした。


最後の目玉には「アート対談」なるものを催しまして。


ですがその前に。

さりげなく、料理が運ばれてきます。。。

じつは、お昼食べてませんので。


そのまま会場でいただいてしまいました。



しかも。





コース料理。。。


来客もいっぱい来たし、いいのかなぁ。。。



しかし、ティラミスは今まで食べた中で最高の美味しさ。

これはこれで勉強になります。

お客様から「演出ですか?」ともお声をいただきまして。

「お食事ですw」と返すのが精一杯でしたf(・ω・;)

たぶん、写真展では前代未聞の試みではないかと。。。



さらに「AIR」だけに。

以前に仕事でお世話になった「+TREE(プラスツリー)」さんから「エアープランツ」の贈り物を頂戴しました。ありがとうございます☆

しかし、こんなに大きいのは見たことがありません。。。すごいなぁ。


そしてそして、15時からは西宮船坂ビエンナーレの舞台公演ディレクターである北夙川不可止氏と銀聲舎の松尾寛代表、そして私との3人で面白おかしく、でも、けっこう真面目なトークショーの開始です(笑)


なかなか超満員。。。


作中に写っている建造物の考察や文化的保護の重要さ、それに私の作品説明なども交えて楽しい対談!!


実際の風景が写る写真だからこそ、記録性の重要さも見え隠れします。

社会や環境といっしょに、人が造り出してきた美しき文化の保護を考えたり、あるいは再生したりすることの大切さが伝わりました。


他にもブログではお伝えできないくらいにたくさんのご来場者がありましたが、大変恐縮ですがお礼の言葉としてかえさせていただきます。

どうもありがとうございました☆


最後は関係者が集まって打ち上げパーティです!!


気軽に食べれて、気軽に語れる。

人の心にも堅苦しさのない、とても楽しいひと時でした。

今回の写真展「AIR」にご協力をいただきました皆様。

本当にありがとうございました。。。



2013年2月25日

わかやま新報 しんぽう抄の記事 



じつは私のお誕生日である2月21日に、わかやま新報さんの記事。

「しんぽう抄(しょう)」の欄にて、心に残る美しい記事が掲載されていましたのでご紹介させていただきます。




今回、私はこの記事を読んでいて嬉しくて。

こらえるような気持に涙がこぼれました。


朝日新聞の記事


先日の2月24日(日)

朝日新聞(和歌山欄)に写真展「AIR」の記事が大きく掲載されました。

何度も取材に来てくれた記者さんは几帳面にメモをとりながら、作品とその本質を鋭い文章で記事にしてくれたと思います。

どうぞご覧下さいませ。


2013年2月24日

今日は「AIR」の最終日です!

昨日も西山武志写真展「AIR」の会場には70名(もっと来たかも)ほどのご来場者がありました。


閉場時間ギリギリにも和歌山放送のラジオを聞いて急いで来たというお客様もいらっしゃったりして、本当にありがたいと思いました。



そしてバイク乗りも遠くから来てくれました。


メガリの記事が面白いとのことで、わざわざ京都からいらしてくれました。

せっかくなので(笑)

メガリ250r、一台いかがですか?

と月並みに聞いてみると(笑ω笑)という感じでしたw

お二人ともとても素晴らしい笑顔で(・ω・)

お話していると私も元気が出てきました。

☆和歌山に来てくれてどうもありがとう☆


そして今日、2月24日(日)で写真展「AIR」はとうとう最終日となります。

本物の作品は生でご覧いただくと何かが違う凄みを感じて頂けると思います。

15時〜16時はアート対談「芸術表現とプロデュース」のイベントもございますので、ぜひ遊びに来て下さい。

開場は11時、閉場は18時となります。

場所は和歌山、Onomachi α(おのまちあるふぁ)です!!



本日は千秋楽です



大きな個展としては作品「REHABILITATION」以来、およそ3年ぶりの新作となります。


前回は「私」が生きる人生の挫折と展望。

さまよう魂の行く先もわかりませんでしたが

私にもできることが一つだけありました。

それは「写真」に打ち込むこと。

私という人間を作品として投影すること。


今回は自由に空を飛びながら、私の住んでいる世界に心の眼を向けてみました。

空から見下ろすと人々はまるで粒のように小さいという現実に驚きながら。

一つ一つの命、あるいは、いずれ朽ち果てる人工構造物、それら寿命のあるもの全てが儚くも美しいと感じました。

地上にいる我々は、知らないうちに多くのものを見過ごしているような気がして、もう一度、この美しき世界を知ってほしくて写真を通じながら心のメッセージとさせていただきました。

完成するまでに3年もの時間を費やしてしまいましたが、やりたいことを全てつぎ込んだので何も後悔することはありません。

西山武志写真展「AIR」は本日で終了となりますが、芸術というのはどういうものか、写真の正体とはなんであるのか、一人でも多くの方に知ってほしい真実がここにはあると願っています。。。



2013年2月22日

和歌山放送の取材

今日の写真展会場には和歌山放送(ラジオ)が取材に訪れてくれました。


記者さんたちが一生懸命にインタビューしてくれまして。


ラジオでは本日の夕方に放送してくれました。

もちろん私の生声がオンエアーということで。

緊張しました...f(・ω・;)

でも、写真展「AIR」を電波に乗せていただけてとても嬉しいです。

大変ありがとうございました。



今回の写真展では報道関係のご協力もあって会場はお客さんが途切れません。


ちゃんと感謝しないといけないって。。。思いました。


夜には新潟からの来客がありまして。

写真展の視察の後に。


プロデューサーと三人で会話と鳥三昧を楽しみました。


写真展の会期もあと残すところあと2日。

最後までピュアな気持で貫きたいと思います。。。


とうとう35歳です(笑)

私は昨日で35歳のお誕生日を迎えました。


美しいプレゼントもf(^ ^*)

最近はそろそろ節目を感じさせる年齢に感じますが、精神的にはまだまだ中学生と同じレベルです(笑)


誕生日プレゼントのようにテレビ和歌山で放送といったものもありまして。


放送の様子はこちらです

昨日のニュースで映像を流してくれました。

本当に感謝しきりです。



さらに



そこはかとなく聞き慣れた



レーシングサウンドとともに。。。






黒いメガリが登場!!

なかなか凄い誕生日です(笑)

ちなみに、こちらのオーナーであるIさんは東大阪の販売店◯ンズのご予約第一号のメガリストさんとのこと!

当時は買おうかどうかではなく、色をどれにしようかだけを悩んでいたという強者さんでした。


とはいっても、Iさんはとても優しいお兄さん的存在。

ほんのりメガリトークで楽しい時間を過ごせました。

遠くから来てくれてありがとう(^ ^)


自慢のマシンはカッコいいミラーやヘルメットホルダーなど、随所にこだわりを感じさせる車両でした。



さっそくお友達にもなりまして。

けんちゃんの企画する3月のグルメツーにも参加してくれるとのこと。

また新しい仲間が増えて嬉しく思います。。。



夕方には朝日新聞さんの取材が入ったり。

VIPにスイーツをご馳走になってお喋りをしたり。

お誕生日のお祝いメールもいただきました。


夜はプロデューサーがささやかなお祝いをしてくれまして。


大好物のポテチをモリモリ食べました(笑)

もう隣人に感謝するばかり。

そのぶん。

今日からまた頑張ろうと思います!!


2013年2月21日

テレビ和歌山で「AIR」が放送されました!

テレビ和歌山で西山武志写真展「AIR」がニュース番組で放送されました。

実際の放送では当ブログの写真以外にも、たくさんのカットが使われて、けっこう長い時間で放送してくれました。

動画でお見せできないのがとても残念ですが、人を引きつける感じの素晴らしい内容です。

今日は私の誕生日だったので素晴らしいプレゼントとなりました。

テレビ和歌山さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m




読売新聞の記事


西山武志写真展「AIR」の記事を読売新聞さんも掲載してくれました。

とても丁寧な印象の記者さんがお客様と作品についてのお話をしながら取材してくれました。

大変ありがとうございました。


産經新聞の記事


西山武志写真展「AIR」の記事を産經新聞さんが掲載してくれました。

取材の当日に元気いっぱいの記者さんが朝早くから会場まで来てくれました。

どうもありがとうございました!


こちらの記事はYhaoo!ニュースにも掲載されております。



わかやま新報の記事

2月14日はわかやま新報の記事に1面で掲載されました。

なんと写真展「AIR」の作品「HEART」とバレンタインデーを掛け合わせて記事にしていただきました。

これは本当にナイスアイデアだと思います!!


記者さんも写真展会場に何度も足を運んでくれております。
作品を気に入ってもらえたようで嬉しいです。

こちらはクリックで拡大できます。

たくさん記事にしていただいて本当にありがとうございます!


ニュース和歌山の記事

写真展の当日(2月9日)に和歌山の有力タウン誌「ニュース和歌山」に掲載された記事を転載させていただきます。

とても熱心な記者さんから色々と取材をしていただきまして、大変素晴らしい記事となりました。本当に感謝しております。

それでは、さっそくご覧ください!!





2013年2月20日

銀平でお食事会

ボチボチ連続45日の無休状態となりまして。

さすがに昨夜はダウンしてしまいましたが

今は元気です(・ω・)y☆


本日水曜日は西山武志写真展「AIR」のお休み日となりますので、写真館「西山フォト」のカメラマンや講師業、さらに山積みの雑用といった仕事を順番にこなしました。

全然片付きませんけど。。。


そして数日前のこと。



銀聲舎(ぎんせいしゃ)の代表である松尾寛さんに誘われて、滋賀県から写真展を視察にきていただいたVIPであるN様と3人でお食事会をしました。

場所は銀平。


新鮮なお魚と愛でて楽しむお料理。

当然ながらお話に花が咲きます。


この鍋料理がすごく美味しく。


白子と梅干しもたまりません。。。


さらにカニの天ぷらも出ました。。。

普段はけっこう質素なので、たまの贅沢は有り難みがあります。


そして、肝心のお話である作品「AIR」もVIPにお気に召していただけたようで。

かなり安堵しましたf(^ ^;)

ということで。

もしかしたら、また空を飛ぶこともあるかもしれません。。。




その「AIR」の会期は明日から4日間を残すのみとなりましたが。


松尾代表も超超頑張っているので。


私もできることを精一杯頑張りたいと思います。。。