2013年11月27日

天空の眼 第6話

ニュース和歌山にて連載中の「天空の眼」に第6話が掲載されました。

第1話より和歌山の空から見た景色のお写真を掲載しておりますが、今回は特別に別の空から撮影した航空美術写真となります。ちなみに実物の作品は、線一本まで緻密に描写されている大型のお写真です。

それでは、どうぞお楽しみくださいませ。




vol.6  生駒山上遊園地(奈良県) 連載リスト

 今回は番外編。生駒から大阪を望むこの写真。山上にある遊園地を眼下に見おろすちょっと珍しい構図です。かつて、ドイツの建築家、ブルーノ・タウトは、近鉄の依頼を受けて山上に別荘地群を設計したことがあります。その別荘地は完成しませんでしたが、遊園地は今日も子どもたちの元気な声でにぎわっています。はるか彼方に見える摩天楼は大阪市、左側にそびえ立つ電波塔は和歌山や関西に住むわたくしたちにデジタル放送をもたらしています。

タイトル「Amusement Park」(部分)

撮影:西山武志  文:松尾寛(銀聲舎)

西山武志…写真家。1978年和歌山生まれ。大阪芸術大学大学院修了。キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテストで「Gold Award」受賞。上野彦馬賞、フジフォトサロン新人賞など。紀の川市で西山フォトを経営する傍ら、「らくらく写真教室」を主宰。HP(http://www.art-tn.com)

※ニュース和歌山2013年11月27日号掲載


0 件のコメント: