2013年9月26日

天空の眼 第2話

ニュース和歌山にて連載中の「天空の眼」第2話が掲載されました。

和歌山の空から見た「和歌の浦」の姿は信じられないような美しさ。そして同時にここに

ある文化をご紹介しています。

それでは早速、記事を転載させていただきますのでご覧下さいませ。






vol.2 和歌の浦  連載リスト

和歌山市を代表する景勝地・和歌の浦。美しい景観や多数の寺社仏閣など、わたくしたちに様々な魅力を伝えてくれます。また、和歌の浦の魅力をさらに高めるための取り組みが市民の手で行われています。和歌祭など、地域の皆さんによる祭礼や、ときに優雅な楽器の調べや情熱的な演劇のせりふを耳にすることがあります。これらの賑やかな調べは決してわたくしたちと関係のない世界ではなく、今ここにある素晴らしい現実なのだと思います。

タイトル「Wakanoura」(部分)

撮影:西山武志 文:松尾寛(銀聲舎)

西山武志…写真家。1978年和歌山生まれ。大阪芸術大学大学院修了。キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテストで「Gold Award」受賞。上野彦馬賞、フジフォトサロン新人賞など。紀の川市で西山フォトを経営する傍ら、「らくらく写真教室」を主宰。HP(http://www.art-tn.com)

※ニュース和歌山2013年9月25日号掲載




リアルではこのような感じです。。。



0 件のコメント: