2013年2月7日

写真展の展示作業が完了


本日。

2月9日(土)より24日(日)まで、和歌山市のOnomachi α(おのまちあるふぁ)にて開催される西山武志 写真展「AIR」の展示作業をしました。

ちなみに、今回の写真展は航空美術写真という新しいジャンルの写真作品であり、空中から撮影した写真を巧みなアイデアと感性で美術の領域まで高めることに挑戦しています。



作業は午後からコツコツとはじめ、夜までひたすら神経質に展示を行いました。

当然ながら作品の出来映えで直球勝負としますので、飾り気の無いシンプルな展示を念頭にインスタレーションは必要最低限となります。

しかしながら、お写真にあるように会場には赤い絨毯とテーブルセットを松尾寛プロデューサーのはからいで新調していただきました。

展示会場に足を運んでくれたお客様に快適に作品を楽しんで頂けるよう、上品なファーニチャーでお出迎えできる空間としております。

 夕方の時間帯が最も美しい光源状態でご覧いただけます。

既に新聞社など各種メディアの取材から一般のお客様まで、いろいろなお問合せがあるようですのでこちらのテーブルセットがきっと役に立つはず(写真集もここで販売)。

そして2月10日(日)の「一般参加者大歓迎のオープニングパーティ」もこちらの会場で催しますので、お気軽にご参加ください。

どなたでも大歓迎。ご予約不要です。

よく「入場料は必要ですか?」といったご質問を頂戴するのですが、写真展「AIR」は期間中もパーティなどのイベントも全て無料となります(※販売用の写真集は有料)。

さらにパーティでは写真展を記念したケーキ「おのまちっく(50個限定)」をパティシエにオーダーしておりますので、こちらもお楽しみください(もちろんパーティの食事も無料)。


今日の最後に松尾プロデューサーが3階の展示会場入口に挨拶文のプレートを設置。

あとは明日の最終チェックを残すのみ。

ようやく地元の和歌山に文化的活動で少しでも貢献できる機会ができそうです。

西山武志 写真展「AIR」はいよいよ2月9日(土)からスタートとなります!!



0 件のコメント: