2013年2月14日

ほぼ毎日在廊しております

 日課はお客様からの贈り物である花の水やり。。。

先週の9日から今月の24日(日)まで和歌山市のOnomachi αにて開催中の西山武志写真展「AIR」

今回は地元和歌山での初個展ですので、期間中は他の仕事をだいたいキャンセル中です。

個人的には実作品の作家が会場に在廊して、お客様と直接対話をさせていただくということは、作家の責任としてかなり重要なポイントだと考えます。

とくに閑散期の2月は客足の鈍い季節ですので、少しでも多くのお客様とお話をさせて頂いて写真の魅力を伝える努力が求められます。

今のところはありがたいことに、毎日たくさんのお客様にご来場いただいております。


ブログでは伝わりませんが、実物の写真作品には謎の美術要素が含まれておりまして。


立体感のある不思議な作品に唖然とされているようです。

詳しくは秘密ですが。。。ぜひ会場で本物をお楽しみ下さい。


お天気も比較的安定しているのでお客様が途切れることは今のところあまりありませんが、空いたタイミングでちゃんとデスクワークもしています。

さすがに疲れてきましたが、秘密結社をイメージしたダーク基調の会場にいると山積みの仕事も意外にはかどります。。。


0 件のコメント: