2013年2月26日

写真展「AIR」無事終了!


写真展「AIR」が無事に終了となりました。

芸術家、もとい、写真家にできることはなんだろうかと。

写真の予備知識のない方にでも理屈抜きで「美しい」という言葉が生まれるくらいの表現というのは、どうやったら五感に作用させることができるのだろうかと。

作品「AIR」は色々と考えながら挑戦してきました。

そして大変嬉しいことに。

関係者のお話によりますと、個展としては異例の大成功という内容で締めくくることができました。

できるかぎり最後までコツコツやってはきたけれど、私の場合は手助けしてくれる仲間たちに運良く恵まれたんだと、そう思っています。

会場まで来てくれた皆様、遠方からも応援してくれた皆様。

最後まで応援いただきまして。

本当にありがとう
m(_ _)m

また一から始めるつもりで頑張ります!!



ちなみに最終日も来客がいっぱいでした。。。


ドゥカティ乗りのミスターX氏(右)とお友達の元レーサーさん(左)。

仕事先では写真が流行していることなど楽しいお話を聞きました。

最近は一緒に走る機会が少ないのですが、またよろしくお願いします!



会場には最終日にも花が届きました。

入口はお花屋さんみたいな状態でしたが、少し殺風景な会場を最後まで綺麗に彩ってくれました。おかげで寂しくありませんでした。


最後の目玉には「アート対談」なるものを催しまして。


ですがその前に。

さりげなく、料理が運ばれてきます。。。

じつは、お昼食べてませんので。


そのまま会場でいただいてしまいました。



しかも。





コース料理。。。


来客もいっぱい来たし、いいのかなぁ。。。



しかし、ティラミスは今まで食べた中で最高の美味しさ。

これはこれで勉強になります。

お客様から「演出ですか?」ともお声をいただきまして。

「お食事ですw」と返すのが精一杯でしたf(・ω・;)

たぶん、写真展では前代未聞の試みではないかと。。。



さらに「AIR」だけに。

以前に仕事でお世話になった「+TREE(プラスツリー)」さんから「エアープランツ」の贈り物を頂戴しました。ありがとうございます☆

しかし、こんなに大きいのは見たことがありません。。。すごいなぁ。


そしてそして、15時からは西宮船坂ビエンナーレの舞台公演ディレクターである北夙川不可止氏と銀聲舎の松尾寛代表、そして私との3人で面白おかしく、でも、けっこう真面目なトークショーの開始です(笑)


なかなか超満員。。。


作中に写っている建造物の考察や文化的保護の重要さ、それに私の作品説明なども交えて楽しい対談!!


実際の風景が写る写真だからこそ、記録性の重要さも見え隠れします。

社会や環境といっしょに、人が造り出してきた美しき文化の保護を考えたり、あるいは再生したりすることの大切さが伝わりました。


他にもブログではお伝えできないくらいにたくさんのご来場者がありましたが、大変恐縮ですがお礼の言葉としてかえさせていただきます。

どうもありがとうございました☆


最後は関係者が集まって打ち上げパーティです!!


気軽に食べれて、気軽に語れる。

人の心にも堅苦しさのない、とても楽しいひと時でした。

今回の写真展「AIR」にご協力をいただきました皆様。

本当にありがとうございました。。。



2 件のコメント:

市原のあき さんのコメント...

お疲れ様でした。
写真集を楽しみにしています…(笑)

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

市原のあき さま

写真展を無事に終えることができました。
応援ありがとうございます(^-^)
写真集は早ければ明日、遅くとも明後日にはお届けできると思います!