2012年9月30日

ワイヤレスインカムなど

台風17号の影響で本日の撮影が全て延期となりまして(- -;)

今朝から対応に追われておりました。

そんな雨天の中、再来年の撮影予約のためにわざわざご来店を頂いたお客様もおりました。本当にありがとうございます。

そして、和歌山でも先程から急に強い雨とかなりの暴風が吹き荒れはじめましたので、営業はお休みとさせて頂きました。台風の進路にあたる方はご注意ください。


 SHOEI製ヘルメット XR1100に装着。横から見るとなかなか。


ということで、デスクワークをしながらブログを更新。

今や、すれ違う多くのライダーがヘルメットにワイヤレスインカムを装着している姿を目にしまして。前々から気になっていたインカムをようやく導入しました。

これがあると、ペアリングしたインカム同士は走行中でも通話ができるようになります。

さらにスマホやナビ等のBluetooth機能を利用してヘルメット内部に装着したスピーカーからナビのルート案内を音声で聞くことや、同じくヘルメット内部のマイクで携帯電話の通話(発着)という使い方、さらに音楽再生も可能です。

この便利なインカムは複数のメーカーからリリースされておりますが、種類や性能も実際のところよくわからないので、堅実にサインハウス「B+COM SB213.EVO」を選択してみました。


 何故かリッチなBOXに収められています。。。


 手元にあったiPhone 3GSと大きさを比較。


愛用のヘルメット、ショウエイXR1100に取り付けてみたところ、ヘルメット内部のスピーカーが少し耳に当たるので微調整を施しました。
個人差はあると思いますが、スピーカーはベルクロで脱着できるので何度か調整をすれば許容範囲のポジションが見つかると思われます。



 正面からは少し厚みが気になります。

使用してみると。

期待通り、スピーカーの音質と音量は予想以上に良好◎

携帯の発着レスポンスやマイクの性能も◎

iPhone4Sとのペアリングも問題なし。

実際に使ってみると大変便利なアイテムで携帯の着信も気にしないで済みますね。

皆さん利用するわけです。

あとは気になる耐久性でしょうか。。。



「B+COM SB213.EVO」の携帯電話最大通話時間 約17.2時間とあるので日帰りツーリング程度であればバッテリーは全く問題ないと思われますが、モバイルバッテリーがあると旅先で充電もOK。。。

ちなみにB+COM同士のペアリング通話も最大で約11時間と十分なスペックです。


 ナビの電源はシガーソケット。スマホ用にUSB電源も付いています。

唯一盲点だったのは絶版になってしまったソニー製ナビのNV-U37にBluetoothが搭載されていなかったこと。

仕方が無いのでトランスミッターで克服しようと思います。。。

2012年9月21日

メガリとHIDランプ

 HIDの記念にMegelli250rを写真撮影。

メガリのヘッドライトバルブを

ノーマルバルブ → 高効率バルブと更新しまして

今回はようやくHID化を達成しました。

私は原則として夜間や雨天はバイクに乗らないので、ノーマルのハロゲンバルブでもとくに問題はありませんが、今後は和歌山県外までツーリングに出掛ける機会があるかもしれませんので明るさを求めてHIDに換装しました。

本当は純正オプション?の専用HIDにするつもりでしたが、近々ETCを搭載する予定もあるので、節約して安価なHIDをセレクト。

しかし、色々な話を耳にすると4,000円以下のHIDもメジャーにあるようで、デフレ過ぎる時代に少し複雑な思いです。。。

かなり昔、HIDが出始めた頃にヘッドライトが暗かった80スープラにベロフのHIDを装着しましたが、そのときは工賃込みで15万くらいした記憶があります。
当時は凄く高価で、悩み抜いて導入に至りましたが、ハロゲンとは別次元の明るさと夜間の安全に大きく貢献してくれたのを今でも鮮明に覚えています。

そんなHIDは、今ネットで調べてみると開いた口が塞がらないほど安価な品物がたくさんのショップで販売されています。

しかも商品数が多すぎてどれが良いのか。

実は中身は同じようなものなのか。

全然わかりませんので。。。


最初に目に留まった「JAFIRST」の二輪用?キセノンランプを購入してみました。

送料込みでも6,030円。

もはや安すぎて完全にコモディティ化しています。


当初、色温度の高い6000K(ケルビン)に欲が靡きましたが

経験上、どんな条件下でも明るい4300Kをチョイス。


内箱を開封。見た感じは普通。ゴムの品質もOK。金属ステーは?

残念ながらソケットの爪が一部、大きく割れていましたが支障のない程度。

説明書はないので、そのへんはネットで検索でしょうか。。。


さっそく取り付け。

まずは発光テスト。。。


本当にメカが苦手なので、配線のどちらがプラス・マイナスなのかすらわからず。

とりあえず勘で接続。。。

なんとか無事に発光しました。

どうやらメガリ側のヘッドランプ配線は白がプラスのようです。

ちなみにメガリとの接続はここの2本だけ(要絶縁)。

万一の事故防止のためにこれ以上詳しくは書きませんが、何が何だかわからない私でも1時間くらいで取り付けできました。

でも配線の取り回しと絶縁、接点等の防水処理には工夫が必要かも。。。


※私はメンテナンス等に関してはど素人ですので、記事内容の正確性等の責任は一切持てません。安全に楽しくメガリに乗るために、必ずバイク店にて確認&作業を依頼してください。



装着完了!

真紅のボディに青白いHID光が美しく栄えます。

私のメガリはナビを装着しているので、もともと多少の電力は使用しておりますが、HIDは今のところチラツキもなく安定。

配光も概ね大丈夫でした。

そして圧倒的な明るさもやっぱり嬉しい。

これで安心して走れそうです。。。

2012年9月20日

ザ・大阪ベストアート展を鑑賞

先日のこと。

仕事で大阪に立ち寄りまして。

「ザ・大阪ベストアート展」を鑑賞いたしました。

東急ハンズの東隣にある展示会場に入ると50点の作品が展示されており、気軽な雰囲気の場内に入ると近い距離から作品を鑑賞することができます。

 ポストカードを購入、しかし50円というプライスは
 イメージの価値に対してあまりにも安すぎるような気がします。。。

中でもひときわ魅惑的に感じた作品はキスリングの「オランダ娘」。

絵はダークトーンの背景にパステル調の明るい衣服を纏ったモデル。

やわらかくディフォルメされたボディに対しフェイス部分はエッジの効いたリアルな描写が独特で異彩を放ちます。

うつろな目と凛とした表情が気になり、背を向けてもつい振り返ってしまう存在感と美しさが隠されているようでした。

キスリングの作品は、ただ見た目が綺麗というわけでも、浮ついて奇をてらう方向でもなく。

地味だけど芸術(美しいもの)の意味を理解されているように思います。

とくに「オランダ娘」は魂の入った作品ではないでしょうか。。。


ちなみにこの日は


こんな写真を撮っておりました。


風雨の影響で撮影はすぐに切り上げてしまいましたが。。。


真実を司る写真だって

芸術作品として人の心を動かせるはず。。。

2012年9月18日

ねんりん家のバームクーヘン&VIRONなど

少し前のこと。


いつもお世話になっているお客様から「ねんりん家のバームクーヘン」を頂戴いたしまして。

こちらのショップは通信販売をしておらず、東京まで出向かないと入手ができないバームクーヘンとあって、地方の住人にはちょっと貴重です。。。

しかも私はバームクーヘン好きなので(笑)

 ねんりん家「マウントバーム しっかり芽」

外側はカリッとしていて、内側はふんわり。

油気も少なく、あっさりした味付けと食感が良いあんばい。

美味くてすぐになくなりました(^ - ^)


そして


ちょっと訳あって、渋谷で購入されたとおぼしきVIRON(ヴィロン)のバゲットもゲット。


翌朝にリベイクしてから食べてみると香ばしい香りとパリパリ感がたまりませんでした。

フランス直輸入の小麦が使われているせいか、そのまま食べてもGOODな味です。



さらに、鳥麻の焼き鳥も入手しまして。

最近、少し増えた体重を気にしつつ

寝る前に軽くあぶって塩を付け

お酒のお供になりました。。。

2012年9月14日

西武で展示販売されています

日中はまだまだ暑いのですが、朝晩は涼しくなってきました。

夏バテも後退し、食欲も増してきそうな今日この頃です。

そして秋といえば心に感受性が芽生える季節でもありますね。

いわゆる芸術の秋です。

そこで、今回の記事は東京の西武渋谷店B館の8階、アートギフト売り場にて私の写真作品が展示販売をされているので少しご案内をさせて頂きます。

有名作家の作品が展示されていますので、ちょっとした美術館と言えるかも。。。

アート作品と聞くと、もの凄く高価な印象がありますが、少し頑張れば手が届く価格の作品もございます。

とはいえ、どこにでもある安価な大量生産品とは対極に位置するものであり、アーティストが心を込めて手がけた特別なものには違いありません。

ギフトとしてのアート作品は贈る方への気持を伝える品物になりうると私は考えていますし、作品がお部屋に飾られた空間は長い年月に渡り人の心を癒してくれると思います。

もちろん、ご自身への記念となるお買い物として、アート作品を選ぶことも大人の洒落た楽しみでしょう。

ぜひ、お気軽にお越しいただけましたら幸いです。。。


私の作品はキラキラ光るフォトアクリル仕様です↑

8Fのフロアには宝飾品や時計などもありますので、歩きまわるだけでも珍しいものが発見できると思います。。。

2012年9月11日

メガリのシングルシートカウル

仕事や雑用で忙しく。

感覚的にはまだ9月の初頭だと思っていたらすでに中盤でした。

ここ何年かは歳をとると仕事疲れが溜まりやすいのは本当だと実感します。体力は元々ダメな人ですが、とくに脳の疲れが厳しいように思うので一週間くらい睡眠をとりたいかも。。。


さて、話は変わりまして。

ずいぶんと前のことですが、よくよく考えると7月にはメガリ250rをシングルシーター化しておりました。

 赤いシングルシートカウルを装着!!(拡大できます)

メガリ250rに標準装着されているタンデムシートは平らな形状をしており、ちょっとした小物を置きたい場合などには大変便利でしたが、スポーツ車として本来の姿(?)を再現してみたくなったので販売店で交換に踏み切りました。

それではさっそく


右側から。。。


そして左側から。。。


さらにやや上から。

バイクに興味のない方がみれば、ただのフタなんだけど(笑)



オーナーにとっては

すごくカッコイイのですg(゚ー゚*)♪

ゴテゴテではなく「シンプル」を好む私としても大変満足なスタイリングとなりましたし、車両全体のデザインにまとまり感がプラスされた気がします。

でも、お値段はメガリなりの安さではないような気も(笑)

シングルシートカウル 10,290円(税込み)



標準装備の黒いタンデムシート姿はこちら↓


ちなみに、メガリ純正のオプションであるシングルシートカウルはビスで車体に固定しますので、そのままだと開閉する度にトルクスレンチが必要となります。

車両の性質上、車載工具が取り出せなくなるのはNGです(笑)

脱着のためにトルクスレンチを持ち歩くのもめんどうなので、メインキーでシングルシートカウルを開閉できるシートカウル キー脱着キット2,980円(税込み)を合わせて購入しました。これは間違いなく便利なのでセットで購入しましょう。

また、標準装備されているヘルメットホルダー?(黒い紐のようなもの)をフロントシートを固定している蝶ネジとシングルシートカウルで連結すると落下を防止できて安心です。



そして

そうこうブログを書いていると、販売店から「例の大幅な改善パーツ」一式が到着したとのご報告が。

ようやくビッグマイナーチェンジ&修理が実行される予定です。。。

2012年9月3日

もくれんで打ち合わせ

先日、和歌山市のじゃんじゃん横町にある

「カフェ もくれん」で仕事の打ち合わせをいたしました。

じゃんじゃん横町には初めて訪れましたが、夜は良い意味で怪しげな雰囲気。

もくれんブレンドを注文。
口に含むと少しピートのような香りがあり、後半はさらに濃い味わいという二段構え。
何度か飲むとクセになる大人の味です。

じつは、今回の打ち合わせは来年の冬に和歌山市内で写真展を開催する運びがありまして、それに関わる進行状況の確認をしつつ、先方と面白トークをしました(笑)

もちろん、これはお互いの仕事に対する信頼があってこそ。

そして作品は10月末の完成を目指しております。。。


普通にきれいなカフェですが、夜のもくれんは素敵。


もくれんはファミレスではちょっと雰囲気が。。。という方へ是非おすすめ。

お店は深夜0時まで営業しているようです。



2階席も程よく隠れ家的でいい感じ。。。