2010年11月27日

らくらく写真教室と写真塾の写真展

11月29日(月)から12月5(日)までの期間、私が講師を務めている「らくらく写真教室」と西山写真塾の写真展が開催されます。それぞれ一年を通じて撮影してきた写真作品の発表を行いますのでお近くの方はどうぞよろしくです!!

 写真塾のイメージは鮮烈な赤

楽しく写真を学ぶというのがコンセプトのらくらく写真教室は今年で5年目を迎えます。生徒さんの写真も回を重ねるごとにどんどん個性的な表現ができるようになっているので、私も本当に関心しています。

また、今回は西山写真塾の「第一回 塾生展」も同時に開催されます。こちらは一つのテーマを一年間追い続けて写真集を制作するのを目標にやってきました。はじめての試みで最初は戸惑うこともありましたが、最終的には客観的に見てもかなりハイレベルな作品群が完成したと思います。見た目だけではない、「メッセージ性」の強い写真集です。

らくらく写真教室のホームページ&写真展の情報はこちらから

2010年11月24日

昨日、出張から帰ってきたら仕事が山積み。。。。。

それでも、わずかな時間にコツコツと作品を制作しています。ジョロで花に水をあげる感じです。


作品「Yips and salvage」より「花とジョロ」

こちらはまだ半ばの作品で完成までには時間がかかりそうですが、前作「REHABILITATION」の明るいイメージに隠された「絶望と希望」というサブタイトルの後に続く作品となります。つまり「リハビリシリーズ第2弾」となりそうな予感です。ただ、完成も発表もまったくの未定ですからお時間をください。自分の人生もあまり急いで成長させたくはないので、ゆっくとお水をあげながら制作します。

どうかこころ暖かく見守ってくださいませ。。。

あと、昨日、私の職場にファンの方がいらしてくれたとスタッフから聞きました。

出張で留守にしており直接にお会いできませんでしたが、心より感謝をいたします。

☆ありがとう☆

2010年11月19日

作品REHABILITAIONが売れています

ちょうど一年ほど前に神戸の写真ギャラリー「TANTO TEMPO」にて写真展をさせていただいた

作品「REHABILITAION」の写真がまた売約済みとなりました。このシリーズは人生の中で「深い悲しみや逆境にであっても、あきらめずに美しい心を取り戻したい」という気持ちを私が実際に体験した出来事をもりこみながら心象風景として仕上げた作品であります。。。

その作品にサインを入れるため、今日は仕事が午前中までだったのもあり午後から車でTANTO TEMPOに出発。先月に売約した緑の写真と新規でご購入をいただいたお客様分の2作品にサインを入れて命を吹き込みました。

リハビリ作品を愛してくださいますお客様に、心より感謝を申し上げます('-'*)



売り切れ分以外の作品はTANTO TEMPOで展示中ですのでお近くでしたらどうぞご高覧ください。

そしてその後はTANTO TEMPO代表のMさんとお茶を飲みながら写真談話で盛り上がることに(笑)久しぶりの再会ではありましたが、とてもとても楽しかったのであります。。。

ちなみに。
現在、TANTO TEMPOでは写真家「須田一政」さんの「女性の美しい肉体」や「松」をテーマとしたモノクロの写真展「血と肉 -Fresh and Blood-」が開催されています。優しくあたたかい女性特有の「まあるい曲線」と少しマクロに「切り取ったディティール」を主体とした写真、そしてその対比として「松」を軸にした静かながらも力強い写真は歳を重ねた作者だからこそ表現出来る、いぶし銀の魅力に溢れていました。とくに私はビルと松の対峙する写真になんだか引き込まれるようなイメージを感じました。今回も大変奥の深い写真展ではありますが、個人的にはこれから大人になっていく若い方たちにこそ目に焼き付けてもらいたいと感じてしまいました。見た目よりもその奥にある「写真」の魅力に浸れると思います。

写真展は12月5日(日)まで開催。 12月4日(土)午後5時からは須田一政さんのトークショーも開催されるようです。詳しくはTANTO TEMPOのホームページよりごらんください。

 こちらが目印です。

2010年11月11日

作品「Paris」のページをUP



そろそろかな~と思いつつ、三日前の夜に風邪でバタンキュ~しました(ノ_-;)

昨日の夜もフラフラしながら撮影していましたが、さすがによろしくないと思うので明日はしばらくぶりのお休みをいただく予定。美味しいもの食べてから寝ます。。。
また、このところ撮影依頼を承りましたお客様から感謝のお電話(本当にありがとうございます)や友達からの何気ないお電話など、諸々と支えられておりまして。。。恥ずかしながら本当に感謝感謝です。

さて、久しぶりに作品「Paris」のページをUPしましたのでお知らせします。今年の2月に極寒のパリにて撮影した夜景の作品を2点掲載。

美しいパリの魅力が伝わりましたら幸いです。

2010年11月1日

七五三で賑わっていたりします

あいかわらず七五三の撮影で忙しい毎日。合間には講師の仕事もしているのですが、あれもこれもとなってくると、どうにも頭がまわりません。。。

そんななか 季節がようやく秋に移りはじめたのもあってか、調子の悪いデジカメを持ってこられるお客様が増えています。

 点検でレンズを覗きながら撮影。

よくみると撮影した画像にはインターレース状の線が見える上に、画像がかなり明るすぎるので露出の制御もおかしい。結局、修理代も高額になりそうなので新しいカメラを購入して頂きました。こういった故障や古くなったデジカメなどの買換えがここのところ多いです。

せっかくの思い出が台無しにならによう「出かける前にはカメラの点検」を。。。