2010年2月27日

工場見学

東京の取引先に送るための資料を作っています。 生真面目?の正確ゆえか。気がつけば辞書よりもずっと分厚い資料に( ・_・;)アララ

話は変わり、少し前に講師の仕事で西宮と神戸に出掛けました。その日の午前中はレクリエーションをかねて生徒を連れてアサヒビール西宮工場へ工場見学に。たくさんの幼稚園児たちが列をなして見学に訪れている傍らで私たちもビールの生産工場を見学。こちらではビールの他にもソフトドリンクの生産をされているそうな。なるほど(゚ー゚*)

原料から工場の歴史や機械化された設備や味へのこだわりなどを勉強させていただきました。大人になった今のほうが理解しやすいな~と思いながら施設を一周。なかなか楽しかったです。見学の後には試飲をすることができます。私は仕事なのでソフトドリンクですが、そこで飲んだ三ツ矢サイダーも実はアサヒの製品(知らなかった)。ちなみに案内をしてくれるお嬢さんが「美味しいビールの注ぎ方」をレクチャーしてくれるので、ご家庭でより美味しくビールをいただくことが可能です。簡単な方法ですが、それは見るからに効果抜群の方法でした。
詳しくはご見学されて実際に体感されたほうがより楽しいと思います。。。全国に工場がありますので。そしてその後は神戸で撮影会の指導を行いながら。ミニチュアの写真なんかも撮ってみた。



虚像を実像に見せようとする一見無駄な行為が面白い。

そして明日から一週間は少し強行スケジュールです。神戸に行ったあと、翌朝には長野県に向います。

2010年2月22日

32回目の誕生日

昨日は32回目の誕生日でした。

思い起こせば、子供のころは親が用意してくれたバースデーケーキを待ちながら変化する季節を楽しみにしていた思い出がある。暖かくなったり寒くなったりするなかで学校に通いながら友達と遊んだりして当たり前のようにやってくる未来を受け入れていた。それはまるで用意されていた日常のようにも感じていたけど嫌いではなかったと思う。30も過ぎると20代の「がむしゃら」も少し潜めているせいか、ますます妙な落ち着きがある。男が大人として成人した感じなのか。

うまく言葉にはできないけど、経験により、我慢にも慣れて社会の構造も理解したうえで過去と現在と未来を模索しているようであります。私の場合はそれが一般の人よりもすこし遅れ気味にやってきた感があるので、ようやくそのポジションに立っているのだろうと思うので。そして、そこに行き着くまでには随分と苦悩を重ね、昨年にTANTO TENPOで開催した「REHABILITATION」展でフィナーレを迎えて以来、ようやく垢抜けと思います。

結果として20代は仕事と写真漬けになった私の人生だけど、30代はすこし明るく普通の人生にも浸りたいと思う今日この頃。寝てる時以外は常に写真のイメージが頭をよぎる性分なのでこっちのリハビリも大変そうだけど。とはいえ現実はとくに何もない生活を送っているから、自発的にすこしの変化をさせる必要があるのだろう。「人生という道は、時として曲がっているのである」

そうそう、ホームページも6年目を迎えています。本当にはやいものです。恥ずかしながら、この機会に感謝の言葉を言わせてください。

観覧していただいてる皆様へ心を込めて。

いつもありがとう」('-'*)/♪

2010年2月20日

フランスへいったときのこととか

フランスから帰国して、仕事の合間にボチボチと写真を整理しております。。。

関空からパリへ

飛行機はエールフランス航空のホームページで予約を入れて関空へ。ちなみに関空からフランスのシャルルドゴール空港への飛行機は一日一便である(2月現在)。最近は機内持込みの手荷物チェックなどが厳しいようで、早めにスーツケースを預けて手荷物検査を受けたけど、思ったよりも時間はかからなかった。撮影もするのでいつものゼロハリではなくサムソナイトブラックレーベルのバックパックにインナーバック入れ、そこにカメラ機材を収納。大型のカメラバッグも検討しましたが、機内に持込みできるサイズも厳しいし、個人的にはカメラマンオーラをできるだけ忍ばせたいタイプなので。。。そんな感じで手荷物検査もあっさりと通過し出国。

そしてパリへと飛びました。


フランスへいったときのこととか2

フランスでの少し曖昧になりつつある記憶を振り返りながら。。。

シャルルドゴール空港に到着したのは現地時間で夕方頃だった。いつもはタクシーを使うところだけど今回はロアシーバスでパリ市内へと向う計画。空港からオペラまで直行のバスで9.1ユーロなので経済的。スーツケースが置ける棚もありました(先着順ですが)。ただ、バス停には定期的にバスが来るはずなのだけど待てども待てども来ない。すこし雨まじりな曇天のなか一時間以上は待ちぼうけ。マイナスに近い気温もあって寒かった。原因は渋滞でホテルに向う途中もあいにくの大渋滞。

結局、飛行機が着陸してからホテルまで4時間。疲れました( ̄ω ̄;)

でも、バスから眺めた夜のパリは美しく。少し和む。




ようやく乗車できたロアシーバス。

2010年2月11日

TANTOTEMPOのバナーをリンクに頂戴

TANTO TEMPOのバナーを頂戴させていただきました。感謝を申し上げます。
昨年に個展をさせていただいてから、何かと仲良くさせていただいております。オーナーさんをはじめ、スタッフの皆さんが心温かい方ばかりの素晴らしい写真ギャラリーです。

既にご存知の方も多いと思いますが、神戸に所在しており、関西では希有な「写真とカフェ」の両方を楽しめる写真専門ギャラリーです。中華街は目前、三宮やハーバーランドにも近いので気軽に立ち寄れると思いますよ。自由に閲覧できる写真集なんかもいっぱい置いています。
今年は海外在住の写真家さんを中心に作品を展示販売される様子です。また、定期的に開催されているギャラリートークでは作家さんと直接お話ができる貴重な機会ですので写真に興味がある人はもとより、そうでない方も一度参加をされてみてはいかがでしょうか☆
研究熱心のディレクターがいるので、取り扱いの作品は選び抜かれたものばかりという本格さと気軽に一息つけるカフェを併せ持っている不思議なところです。お手軽な価格から写真作品も購入できますよ。

2010年2月8日

今朝、パリから帰国しました(。・ω・。)



ちょっとした用事もあって二月のはじめからパリへ。2年ぶりにパリに在住の知人とも再会し会話と食事を楽しんできました。もちろん写真も撮影しております。
ちなみに。上下の写真は知人からフランス土産にいただいた「LA MAISON DU CHOCOLAT」のチョコレートです。(フタを開けた時にすごくよい香りが・・・)。東京の丸の内にもある名店のチョコの様子。今日の仕事が終わってから早速いただきます。