2010年1月20日

成人式撮影の仕事も一段落

ようやく成人式撮影の仕事も一段落つきました。10日ほど連続で残業が続いていたのでホットしています。記念写真は世代を跨いで残るものなので撮影から製本まで大変な神経を使います。お客様の姿を後世まで残す記録であり「宝物」のようなものだと私は考えています。世界に一点しかないという気持ちを込めて作り続けています。私の場合は職人魂というよりも「まごころ」を込めて制作します。この仕事をはじめてからこの気持ちはずっとかわりません。。。

そんななか、自分の作品も少ずつですが制作をスタートしています。まだまだ未定の新作ですがコツコツと撮りだめていくつもり・・・(*・ω・)マイロード♪♪次回も夢のある作品に。ちなみに明日は講師の仕事とその新年会に参加します。お酒は弱いので今夜から飲みます☆

2010年1月12日

新型インフルエンザとソアラ入院

年末に新型のインフルエンザにかかり、体調を崩して年初にかけてダウンをしておりました。タミフルを服用後は2日ほどで平熱に戻ったけど、死ぬかと思うくらいかなりしんどかったです。手洗いなどもマメにしていたんだけどな。(;ーωー)う~ん

一応、完治した3日からは少しづつ仕事もしています。

その後は知人と約束していた初詣にでかけるも、今度は駐車場に停めてあった愛車ソアラのリアバンパーを擦られるはめに。運良く?加害者さまが正直に申告してくれたし、塗装がこすれた程度なので大事になることはなかったのだけどちょっと残念。ソアラは現在入院中ナリ。

でもおみくじは大吉でした!?

なので、代車のクラウンに乗っているのだけど、どうもインスピレーションが湧きません。新しくてとても高価な車なのだけどクラフトマンシップを全然感じないというのかな。魂が無い。80スープラの頃からトヨタ車を乗り継いでいる身としては、近頃の車にはうったえかけるものが足りないような気がして寂しい。そう思っている人は私以外にもけっこう多いんじゃないでしょうか。

外見がカッコいいだけとか、移動する道具だとか。乗り物を運転したり所有したりすることは、ただそれだけではなくて人生の思い出を育むパートナーのように、人が成長するうえで大切な時間に関わるもののような気がします。最近はポルシェとかこだわりの車も好きですが、日本人としては国産車にプライドを感じるので外国車に負けないような入魂の車を作ってほしいと願います。
今のご時世では大変ですが、自動車業界のリーダーであるトヨタには特に期待をしたいところです。たしかにレクサスやハイブリッドもいいとは思うのですが。。。


 ピンチヒッターの代車「クラウン」

2010年1月3日

西武渋谷店で作品を展示中です

あけましておめでとうございます

お正月も仕事をしてます(笑)

本年もどうぞヨロシク('-'*)♪

年末は東京におりまして、新宿伊勢丹、西武渋谷店で展示会に出品をさせていただきました。伊勢丹は初めての出品でしたので興味津々で参りましたところ、ご担当者さまもとてもおおらかで、明るい雰囲気に満ちていました。「ファッションの伊勢丹」という若者オーラがでておりました。

そして西武渋谷店では12月26日からスタートし、しばらくの期間、作品が展示される予定です。バカラショップの隣にあるショーケース内です。(こんな感じです)↓








新宿、渋谷ともに、とにかく人だらけでしたが合間にヨドバシ行ってカメラ用品見たり、趣味の「時計店めぐり」をしたりと、めずらしくプライベートも楽しんできました。東京都現代美術館で「ラグジュアリー:ファッションの欲望」、ミッドタウンのサントリー美術館では「清方/Kiyokata ノスタルジア―名品でたどる 鏑木清方の美の世界―」も拝見。こちらは一緒にでかけてくれた友人の招待券でもれなく無料ナリ。

とても楽しかったです。大感謝☆

そして、このあと和歌山にもどってから思わぬ悲劇が。。。まさかの高熱に襲われることに。
そう、新型のやつです。d(・ω・;)