2009年12月23日

クリスマス アートギフトフェアに出品中

本日より伊勢丹新宿店にてクリスマス アートギフトフェアに作品を出品しています。期間は25日まで。


精一杯、心を込めて作り上げた作品ですのでお近くの方はぜひご覧いただけましたら幸いです。私は仕事の関係でいまだに和歌山ですが、明日の午後より会場入りの予定です。

昨日は大阪で仕事をしましたが新梅田シティ、中之島あたりのイルミネーションがとても綺麗でした。たいへん大勢の人で賑わっています。EOS5D Mark IIも初陣でしたが、だいぶ操作を習得。概ね良好☆そしてPhotoshopCS4も到着し、現在仕上がりを検証中。。。


ちなみに明日からの東京行きにはDP1を同行します。

2009年12月22日

EOS5D Mark IIが届く




EOS 5D Mark II EF24-105L IS U レンズキットが到着。先に到着していたBG-E6も装着しました。ボディとボタンの質感はNikon機と比べるとおもちゃみたいな感じです。シャッターの音、感触も感動はありません。デザインもEOSらしくあっさりとした感じで少し戸惑いますが1時間くらい眺めていると見慣れてきました。これはこれでいいじゃないかと思います。徐々に好きになりそうな予感が◎

さて、本日の夕方から撮影会の指導があるのでさっそくテストに臨もうと思います。

ただ一点、思いつきでカメラを購入した私に責任があるのだけど。さっきPhotoshopCS3でRAW現像しようとファイルを開いてみたら。対応していませんでした。CS4を注文するはめに。なんとっ(-_-)!

ある意味で普通に使え普通に写るカメラ。
存在を意識しないカメラです。
主体の作品づくりには大事なことだと思います。

2009年12月20日

和歌山は雪もチラホラ。ここのところ多忙の上に風邪も引いてフラフラです。しんどいです(+ω+;)
今日は友人のお祝いに出かける予定だったのだけど、仕事で間に合わず残念。準備もしてたのにな。。。

さて。作品のデータも整理が間に合わず購入したHDもほったらかしですが、久しぶりにカメラを購入します。そもそもカメラを購入する予定は全くなかったのですが、なぜか先日、夢の中でCanon機が出てきてどうにもいたたまれない衝動を感じたので行動することにしてみました。ここのところ一眼レフはNikon機ばかりだったから、すこし不安ですがCanon機に浮気してみます。


 本日、カメラの部品だけが到着しました。

2009年12月18日

伊勢丹新宿店で作品を展示します

近日、作品を出品いたします伊勢丹 新宿店「クリスマス アートギフトフェア」と西武 渋谷店の展示会をご案内します☆

『クリスマス アートギフトフェア』 場所:伊勢丹 新宿店 本館5階=アートギャラリー
日時:2009年12月23日(水)~25日(金)最終日は4時30分終了

2009年12月13日

作品データのバックアップ

ボチボチと七五三の撮影も終わりかげんです。

年末も近づいてきたのでこの機会に作品の整理をはじめました。バックアップの作業をします。いくつかのハードディスク(以下HD)や記録メディアに分散してデータを保存していますが、やはりHDが便利なので。秋葉館で4TBの外付HD(RAID)を購入しました。しかし作品を保存するにもそれなりの費用がかかりますし、HDがどんどん増えていきます。。。

あと、今月の下旬は展示会などに作品を出品する予定です。


 届いた箱はこんな感じでした。

2009年12月7日

もうひとつ前回のつづき

11月27日~28日のこと。Y社長とお話のあと、夜には足早に西武渋谷店へ。到着すると神田サオリさんが公開制作をしていた。前日にくらべて作品が進化していて、キャンバスには徐々に作品の片鱗が見え始めていた。そこで美術画廊のご担当者さまとお久しぶりに再会。その方はいままでの出展作のセレクトなどでも大いにお世話になっている。

大変に腕利きの方である。持参した新作を少しずつ見てもらい、反応を確かめながらお話を進める。私の目的は個展である。しばらくして、OKのお返事をいただいた。今回の訪問で一番に「胸を撫で下ろした」瞬間。レベルの高いところにチャレンジをして一歩を踏み出す。
いままでもこれからも忘れてはいけないと誓う。帰り際、担当者の方に「今日は会えて良かった」と言っていただけたことも嬉しかった。27日はとても長い一日でしたが、これでようやく終了。

28日(土)はお昼ころに恵比寿三越へ。アーティフェックスの新しい企画マネージャーのA氏とお会いした。新作のお取扱いは今後、A氏にお任せすることになる。とても丁寧な方なので作品を預けるのも安心した。作品の説明や雑談などをお話したあと、夕方の新幹線へ乗るために品川に移動。和歌山へと帰路につく。

2009年12月3日

またまた前回のつづき

11月27日のこと。当日は恵比寿三越のアーティフェックスギャラリーにてY社長と半年ぶりに再会した。
現代アートにも広く精通している方で、この業界のことでたくさんのことを勉強させて頂いているし、アイデアなども広くサポートしてもらっている。お互いに時計が好きなのでその話で盛り上がることもしばしばあります(笑)

そして、近況などを交えながら新作をご覧いただいた。今回持ち込んだ新作は構想からはじまって、技術的な壁もあり、苦労の末にできあがった作品である。コストも高い。自信はあったけどどういった反応をえられるか正直不安なところもあった。結果的には太鼓判をいただくこととなり今月から市場にて発表されることとなった。作品はいくつか持ち込んだけど全てが光の当たる場所にでるわけではなく、消えて行く作品もある。作者の親心としては、そういうところが少し切ないけど。。

新作は少し特殊なので、展示会などで直に見ていただきたいと思います。WEBでは魅力をお伝えできない作品なので。。。



開店前、早朝の恵比寿三越。時間がゆったりしていました。

2009年12月1日

前回のつづき

先月のことだけど11月26日から東京に訪問した。目的は東京でお世話になっているギャラリーの人達としっかりと信頼を深めることと、そして新作品のご案内をすることである。
初日はお昼過ぎに西武渋谷店へと足を運び、翌日のアポイントをお願いした。東京と和歌山はそれなりに距離があるので人一倍の情熱を伝えなければいけないと思う。人間関係を築く上でもとても大事なことやし。ちなみに西武渋谷店の8階スペースでは踊絵師の「神田サオリ」さんが公開制作を行っていた。私は初めてお会いしたのだけど、気さくに楽しくお話をしてくれました。舞うように筆を走らせながら優雅に描く姿はとても新鮮で作品と人柄の魅力を存分に感じました。公開制作は12月10まで行われております。お近くの方は同時に開催しているコンテンポラリーアートフェア「シブヤスタイル」とあわせて西武渋谷店へ☆

そして26日の夜は関西で家族のように仲良くさせていただいているTANTOTEMPOのディレクター&東京の写真家の徳谷さまご夫妻の会食におじゃまをさせていただきました。徳谷さんはフランスに何度も撮影に訪れており、まさに完璧ともいえる写真を撮られています。奥様も写真家で独特の視点をもつセンスの写真を撮られています。TANTOTEMPOにも作品ファイルが設置されているのでフランスの写真が気になる
人はチェックですよ!私は初めてお会いする方だったので最初は緊張しましたが、ディレクターと徳谷さんが良い感じにほぐしてくれたのもあって徐々に仲良しに(⌒▽⌒)/写真に関する言語論やアルルの話が飛び交い言葉が乱れ飛ぶことに。。。3軒のはしごでアルコールも限界になるまで飲みました。

。。。めちゃ楽しかった(笑)

そして翌日の27日は恵比寿三越へと向う。。。



恵比寿三越のある恵比寿ガーデンプレイスはすでにクリスマスムード。

つづく。。。