2009年11月29日

和歌山にもどる

昨日の夜に新幹線で東京から和歌山へともどる。今は体力消耗でフラフラしながら仕事中です。

なので少し戻って、11月25日のお話から。この日は早朝から京都の嵯峨、嵐山へと撮影指導に出発。お天気はななめ模様でしたが京都が近づくにつれて空は一面の青色に塗り替えられた。嵐山に到着後は渡月橋から宝厳院へと歩く。途中、深く色付いた紅葉を背に桂川の水鳥が羽ばたく姿はとても美しかったです。

宝厳院(ほうごんいん)のもみじも見事で、受講生に指導しながら秋晴れの一日を過ごしました。


 京都嵐山。iPhoneで撮影★

次回は11月26日以降のお話。つづく。。。

2009年11月23日

らくらく写真展は本日が最終日

今日は夕方から、らくらく写真教室の写真展会場へ向う予定。写真展は本日が最終日です。
夕方には毎年恒例の集合写真を撮影します。私は普段から写真を撮られるのが苦手で自分の写真はあまりないのだけど、たまに生徒さんがさりげなく撮ってくれるので写真をもらったりします。苦手でも嬉しい。
集合写真は毎年1枚づつ増える写真をあとから見るたびに良い思い出となっています。

さて、今週は京都への撮影会と東京訪問など寝不足な一週間となりそう。帰ってからも七五三の撮影が立て込んでいるので頑張らないと。12月こそはゆっくりとしたい。。。



ようやく操作に慣れてきたiPhoneはかなり便利です。しかし、一時は突然真っ白な画面(写真参照)になって操作不能に。ちょっとビックリしましたが今は快調に動作しています。

2009年11月21日

写真相談会を開催

好評開催中のらくらく写真教室の写真展で写真相談会を行いました。
期間中のイベントの一環として、無料にて写真にまつわる相談を私の知る限り何でもお答えするといった内容です。私は土、日が忙しいので平日に催しをすることになり、客足を心配しておりましたが13時からスタートして17時までの間、ほとんど切れ目なくお客様がいらっしゃいました。十年以上のキャリアをお持ちの方から初心者の方までバラエティ豊かな内容でこちらも楽しませていただきました。
とにかく目についた場所を断片的に撮影されている内容の写真は当然ながら初心者に多く、逆を返せば感性を重んじているので技術面の指導を。ベテランの写真は凝り固まっているものが多く、新しい発見と工夫、それにアイデアを導きだす方法のご提案をさせていただいた。

限られた時間のなかで効率的に指針を導き出すのは難しい一面もあったけど、それなりに的をえた指導を行えたと思います。熱心に相談をされるカメラマンのエネルギーを肌身で感じた一日でした。また機会がありましたら行いたいと思います。

2009年11月18日

らくらく写真教室の写真展がスタート




「らくらく写真教室」の写真展がスタート。
あいにくの雨模様でしたが初日から80名程の来場者があり、来場者の方からも年に何度か開催をしてほしいといった嬉しいお言葉もいただきました。今回の写真展はコンテストを目的とした絵作りや表現方法ではなく、受講生の皆さんが自発的に発表したい作品をもとに展示しています。そんな肩肘を張らない写真が好評をえているポイントかもしれません。楽しいことがらくらく写真教室のモットーですし☆

私は午後から展示作品の講評などをさせていただき、見る人が楽しめるように作品ごとにできるだけ細かく特徴をお話しました。その後、夕方近くには新聞社からの取材があり、代表幹事とともに記者の質問に対応。慌ただしくも、賑やかで楽しい一日でした。

らくらく写真教室の公式ホームページはこちらから

写真展は11月23日(月)まで開催中です!

2009年11月16日

リビング和歌山にらくらく写真展の記事が掲載

☆明日から「らくらく写真教室」の写真展が始まります☆ヽ(゚▽゚*)
「リビング和歌山」さんにも写真展の記事が掲載されました。


そんな感じで毎年ながら11月は多忙ですヾ(@o@;)
そろそろソアラのメンテナンスをと考えながらすっかり忘れ気味に。先月は本当にあちこちへよく走り、一月のほとんどは出張していた。ゆったり温厚なソアラを酷使したせいか、少し前にめずらしくもトラブルが発生。高速道路を走行中に突然パワーが大幅にダウンし、アクセルを踏んでもノロノロ走行に。大阪市内のディーラーへそのままノロノロと駆け込み、突然の入庫にもかかわらず迅速に診断をしていただいた。診断結果は「ノッキングセンサー不良」。他の車でもたまにあるみたいなのだけど、なにやらエンジンまわりのトラブルとか。少し焦ったけどコンピューターのエラーコードを消去してもらった後はもとに戻りました。聞くとノロノロはエンジン保護の為にパワーダウンをするらしいです。ディーラーからはこのあと何もおこらなければそのままでとの指示があり、その後は症状も出なかったので、どうやら一時的なものだったみたい。


大事にならなくて何よりでした/('ー';)

ソアラとはボチボチ長い付き合いになるけど、まだまだ一緒に走り続けたいので。





ご褒美に油脂類全般の交換など、ディーラーでめいっぱいのリフレッシュを施工中,。・:*:・☆゚

2009年11月11日

らくらく写真教室の写真展を開催!

今月の17日~23日に私が指導をしている「らくらく写真教室」の写真展を開催します☆


展示作品はコンテスト向けの写真ではなく、受講生の皆さんが撮影会などで撮影したスナップ写真を中心に展示します。個性的な楽しい写真が盛りだくさんですよ。昨日の毎日新聞2009年11月10日地方版に写真展の案内が掲載されました。毎日jpでも掲載されています。
展示期間中は講評や写真相談などのイベントも行います。参加は無料ですのでお気軽にご参加ください。和歌山での展覧会ですのでお近くの方はぜひご来場くださいませ。

2009年11月9日

神戸ハーバーランドにて夜景と食事を

昨日の夕方、七五三の撮影を一通り撮り終えた後、友人・知人と食事をする予定があり、足早に神戸へ。
途中、TANTOTEMPOにて現在開催されている笠野泰照さんの写真展を楽しんだ。調度、笠野さんが在廊しており、少しの時間ではあったものの楽しくお話をさせていただいた。同じ和歌山の方だったので、とても親しみやすく作品の説明を受ける。一言でいえば、様々な人や生活が混在しているNYの街を自然に気負わずにスナップした無垢な写真。
「誠実で丁寧」な人柄も手伝って綺麗な空気感が漂っていました。

その後、神戸ハーバーランドにて夜景を楽しみながら食事と会話を楽しむことに。私の写真展にも足を運んでいただいたカウンセラーの方たちと写真や人生観についてのディスカッションで盛り上がった。「人の心」に触れるようなテーマとでもいうのかな。自身を知ることの難しさとか、他人であるから理解をできることをどうすれば当人へ壁を作らずに伝えられるのだろうかといった、YES/NOという判断基準だけでは推し量ることのできない部分に注目が集まっていた。これは写真にも大きく関わるところなのでとても興味深く感じる。たとえ同じ言葉であっても誰がどんなふうに語るのかで受け取り方が全く変わってしまうからだ。結局、信頼があるかどうかなのだけどね。言葉とは便利な反面、とても難しい。。。

追記、「REHABILITATION」WEBのページもさりげなく更新しています。

2009年11月2日

写真展が無事に終了しました


TANTOTEMPOのブログでも終了のご案内があります。




約5年前の大ケガで車椅子→歩くことから始まって。。。心の傷も同時に背負いながら制作を開始して3年。
ようやく「REHABILITATION」という写真展の終了により。私のリハビリも完了しました。歩みながら見えてきた心の風景を、ご来場をいただきましたお客様に感動とエンターテイメントという形で発表させていただけたことに心より感謝を申し上げます。

また、TANTOTEMPOという気高くも、心温かい写真専門ギャラリーにて開催をさせていただけたことに重ねて感謝を申し上げます。
スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

写真を志す人、興味がある人、写真作品を手にしたい人はぜひ、神戸のTANTOTEMPOへ。カフェを楽しみながら「写真と時間」をご堪能してみてください。人生変わるかも◎

さて、長いリハビリ生活も終わり、ようやく新たなステージへ。
ゼロから始まりながらも気がつけば、たくさんの「人」に支えられてここに立っている。ちょっち休んでから。 西山武志は新しい「一歩」を踏み出しますd('-'*)

2009年11月1日

写真展「REHABILITATION」本日が最終日!!

今回の個展では合計6作品、ご約定をいただきました。本当にありがとうございます。作品は明日より、TANTOTEMPOから順次お客様のお手元へ発送される予定です。今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。





もちろん、サイン入り。
今回は特注品もございました。