2009年10月30日

iPhoneを購入

 iPhoneがお手元に


個展も残すところ今日を含めて3日間となりました。
ゴールまであと少し!明日は会場入りします。日曜日は他の仕事が埋まっているので微妙なところですが、間に合えば夕方までにはなんとか。

あと、高校生以来ずっとau(当時は関西セルラーだっけ)の携帯だったのですが、突然キャリアを変えてみたくなり「iPhone」を購入。ただ、普通の携帯と同じだと勘違いし、予備知識を得ずに変更したのだけどメールを使うのも大変です(私が疎いのか)。アップルは毎度のことですが、説明書もついていないのでもう笑うしかないですね。「説明書は?」と店員さんに尋ねたら本屋さんで参考書を買ってくださいとのこと。このままだと本当に使えないので。。。買ってきます。

使い方とか、ほとんどよくわかんないので。とりあえず箱の上に置いて考えてみるσ(・ω・;) ?

。。。あえて考えさせること。これがヒラメキを生む原点なのかもしれない。。。とも思うような思わないような。。。

2009年10月27日

ギャラリー関係者とお食事会

慌ただしい日々が続く中、先週末にTANTOTEMPOのギャラリー関係者と写真家をまじえて食事にご招待をいただきました。関係者いわく、接待で毎度おなじみの日本料理屋さん。味は語るまでもなく上質。

そこで料理に舌鼓を打ちながら写真話で花を添える。。。以前にTANTOTEMPOで個展を開催された写真家の田中亜紀さんと、同じく今後に個展を開催するであろうヘンミ コージュさんのお二方も参加し私はその間に入りながら会話が進む。それぞれの経験や論理に基づいた主観で話が盛り上がり、来年に参加をするかもしれないアルル(フランスの写真イベント)についてのお話など、たくさんご教授をいただいた。皆様、本当にありがとうございました。とても楽しい一時でした。

他にもいろいろとあった。若い写真家さん(京都造形の学生が多いです)がちょこちょこと写真展を見に来てくれているので。作品を見せてもらいながらプチレヴューをさせて頂く。若い作家さんにはそれぞれに光る部分があり、「悩み」という種がいたるところに見え隠れしている。そんな写真をみたら、ついつい居たたまれなくて少しだけ指南をさせていただいた。心動く写真をたくさん撮ってもらいたいと心から願う。

2009年10月23日

追加オーダーの作品を製作中

ギャラリートークも終わり、はや一週間。ドタバタと業務をこなす合間にオーダーを頂いている作品のプリント作業を行う。数度の調整を得て写真プリントが仕上がり、現在は額装のために東京の制作会社へ。
完成後はサインを入れる行程もあるのであと10日ほどのお時間が必要かな。お客様への納期は少し延びてしまうのだけど、品質を重視させていただいております。なぜならば、一枚の写真を飾って頂くことによってライフスタイルというものは結構かわるものだからです。写真はイメージが大切ですので、お客様がオーダーされたときのインスピレーションに曇りがかからないようにつくりあげる必要があります。

作品を愛してくれるお客様のために、一枚一枚に手間暇をかけながら作品に命を吹き込む作業を繰り返します。
コツコツは勝つコツなのです。。。

ちなみに、明日と明後日の土・日(午後~)はTANTOTEMPOにおります。

2009年10月18日

ギャラリートークを行いました



昨日はTANTOTEMPOで開催中の写真展「REHABILITATION」のギャラリートークとオークションを行いました。たくさんのお客様を前に今回の作品にかけた想い、きっかけや出来事など、実体験を交えながら真摯にお話をさせていただきました。とくに本作については言葉で伝えることも作品の要なのです。

「台本なしで人生観を語りたい」私のわがままを貫かせてくれたディレクターにもさりげなく感謝。

詳しくはTANTOTEMPOのブログにて紹介されています。

また、オークションでも作品をお買い上げいただきまして、本当にありがとうございました。

2009年10月14日

写真教室の仕事で神戸へ撮影会!




話題の鉄人28号など数カ所で撮影指導をした後に、私の写真展が開催中なのもあってTANTOTEMPOにお邪魔しました。この日は20名近くの撮影参加者があり、ギャラリーで写真展を見学してもらう。今回の作品は心象風景の写真が多いので反応はどうかと心配をしていたが「美しい中に鋭さがある」などといった声も参加者からは多く頂戴した。とくに「リハビリ No.001」番の作品が好評だった。

ちなみに、団体だったのでオーナーのご好意でカフェは本日貸切に(^_^;) アセアセ・・・
ギャラリーはこの反対側にあるのでカフェを注文している間に写真を眺めているお客様が多いです。

2009年10月12日

朝日新聞に写真展が掲載!

朝日新聞にて写真展の案内をご掲載いただきました。 ありがとうございます_(。・_・。)_

連休中の土・日は仕事の関係で在廊できませんでしたが、TANTOTEMPOには大変多くのご来客がありましたとのこと。アーチストとして、お客様に憩いの空間をご提供させていただけることをとても幸せに思います。

2009年10月10日

台風の影響で。。。

台風18号も去り、ようやく日常がもどる。18号によって職場のあちこちに被害を受けたので修復作業の手配に追われておりました。
正直、しばらくは来ないでほしい。。。

話はかわり、写真展は好評をいただいております。美しい作品として評価をいただいているところも感無量ですが、今回は「リハビリ」のコンセプトに共感をお持ちいただいたお客様に作品をお買い求めいただいていることが多いようです。楽しいことや悲しいこと、それらを受け止めてきた人生の節目、そういったターニングポイントを心に刻む役割として作品に価値をお持ちいただいている。そう感じます。

ちなみに17日(土)は夕方5時よりギャラリートークを致します。入場料も無料ですので、お気軽にご参加くださいませ d(⌒-⌒*)