2009年8月26日

骨折から一月

約一ヶ月、ようやく足首の骨がくっついたのでギプスをとりました。
大地に立つことの重みをズッシリと感じながらリハビリもスタートp(・∩・)q まだまだ上手に歩けないけど明日からはさっそく出張なのでボチボチと励みます。

2009年8月22日

プロよりシビアなアマチュアもいます

このところ、カメラマンや企業から撮影や写真についての指導依頼がちょこちょこあります。依頼主はプロカメラマンのスキルアップや写真関連企業の製品力向上に関わるものもあった。そんな中で少し変わった案件が。

それは、あるアマチュアカメラマンからの依頼で作品のプリントについての相談だった。理想的な色調で、光沢の高い用紙を使用し(表面にキズが無いように)プリントをするにはどうしたらよいのか。という依頼である。上記のように、そのまますればいいじゃないか。と思うのが普通ではあるが、これを完璧に実現したいとなると話は別である。ちなみに今回の依頼はポジフィルムを原版とする。「理想的な色調」これはポジフィルムの見た目に近い色調で、という意味だったので色々な方法で可能。その理由や方法を依頼主にお伝えし、納得を得た。

むしろ、問題は光沢の高い用紙を使用し(表面にキズが完全に無い)プリント」こちらである。

カメラマンにもよるが、写真を仕事、趣味にしておられる方は比較的シビアな目で見ることが多い。これはけして悪いことではないのだけど、仕上げやキズに対して恐ろしくシビア(一般的な人がまず気づかない程度のものを指す)な場合も見受けられる。とくに、今回は黒が画面の大部分をしめている作品である上にクリスタルプリント(超光沢)でのプリントを希望なのでいうまでもなく大変(ピアノの塗装面を想像していただけると近い)。これを、ごくわずかなキズもなく手元に届くようにという内容だ。

一番の解決方法はプリントをしているラボに直接出向き、仕上がったプリントを直接確認して受け取ることがベストなのだが、和歌山ではポジフィルムからクリスタルプリントを直接プリントしているお店はおそらく皆無。他府県のラボに輸送しているのが実状である。通常、ラボでプリントが出来上がった段階ではキズがつくとはあまり考えられないが、袋詰め、または輸送の段階でキズがつく可能性はゼロではないと考えます。ただ、実際の輸送段階ではさまざまな経緯があり一概には言えなません。。。

依頼主の都合もあり、さすがに他府県まで行き、プリントを受け取るというのは現実的ではないので輸送によってプリントにつくキズを最小限に留めるようにいくつか指示をさせていただきました。

加えて、できるだけ完璧を追求するのは必要だけど、実際には完璧というものは世の中にはなく、ほんの少しの妥協も時には必要であると無礼ながら依頼主には説明をさせていただいた。依頼主の作品はアマチュアながらとても感性が鋭く発揮された良い写真。話をしていると、プリントにこだわり過ぎ、写真の中に見える作品ともいえるもの、大切なものがないがしろにされていないか少し心配になりました。
少なくとも見る側にはごくわずかなキズよりもグッとくる、大切なものが写真には写っているに違いないと私は思いますので、顕微鏡レベルのキズは気にしないでください。

と、さりげなくお願いしてみました。

2009年8月16日

大学教授が遊びにきてくれました

世間では、お盆休みも終わりの頃。ちょっとビックリな来客がヾ(≧□≦*)ノ

私が昔、お世話になりました大阪芸術大学のN教授がいらっしゃいました。突然というか偶然だったのですが(笑)先生は以前にもましてお元気で、個気味よいお話をしながら意見を交換。とても気だてのよい方なのもあって会話がたのしく、つい仕事を半分ほったらかしにして話込んでしまいました(;^_^ )写真界の現状や、より現代アート色を含めた作品が今後の市場では求められる可能性が高くなる方向など、これからの写真作品に必要とされる要素をお話してくれました。大切なヒントも。なんというか久しぶりに大学で授業を受けている気分で楽しかったです。なんだか大人になってからのほうが勉強をすることが楽しいと感じる今日この頃。

また一つ糧を得たような気がする。

N先生、本当にありがとうございました。またいつでもご来店くださいませ_(。・_・。)_

2009年8月6日

個展のフライヤーが届く

「TAKESHI NISHIYAMA」のサイトを更新しました。展覧会情報を更新しています。


先日、次回の個展『REHABILITATION』の会場となります「TANTO TEMPO」さまより完成した案内状が大量に届きました。さっそく確認をすると、めっちゃキレイな仕上がり。これはなかなかの高級品です。もしも案内状の設置や宣伝にご協力を頂ける方がおりましたら私のメールにご一報ください。_(。_。)_ペコリ

そして、気になる骨折の経過は。。。現状、とにかく安静とのこと。無理をすると骨ごと靭帯がはがれるとか。なので仕事も早退しています。う~むσ(・・;)