2009年7月30日

(また)骨折しました

(ノ_- ; ) ハア。。。。。。。骨折をしてしまいました。

5年程前に左膝を大ケガし、それ以来たびたびのように関節の不具合(歩行困難)に悩まされています。今回は左膝がロック(関節が一瞬固まるかんじ)したときに身体を支えられず、左足首がおもいっきり内反りしてしまいました。どうもにも痛く、昨日の夜に病院で診察を受け医師と一緒にレントゲンで確認したところ足首の骨折とくるぶしにある靭帯(じんたい)が三カ所損傷か段列しているのを発見。内反したときに「ポキッ!」と音がしたのでそれとなく折れたと感じたし、関節を折れば靭帯もセットで故障するのを知っていたのでとくに驚くこともなく医師の見解を伺う。おおよそ全治6~8週間との判断でした。
不幸中の幸いか、今回は手術をしない方向なので短期で治りそうです。しばらくは松葉杖だけど、おそらくはすぐに歩行ができるみたいなのでご心配なく。仕事もできるので大丈夫(’_’)

ただ、小さなころから苦労も多いせいか、これしきでは気持ちが動じなくなった自分が少し寂しいと感じました。感動と無感動。今回は無感動な感動か。心も身体もリハビリは続く。。。

相変わらず、痛い人生であります。。。

2009年7月26日

写真教室の運営

らくらく写真教室の今後の方針などをかねてお話があり、幹事さんからお食事会に招待された。まとまりが大切なのでグループとして行動し、同じ目標へと精励するのだが、これは人数が多くなる程にバランスを保つことが難しい一面を併せ持ちます。私のスタンスは主に写真における範囲での提案と教導が中心。幹事の方々は生徒さんをまとめる統率力・リーダーシップ的な面をお願いしています。事務局では各種管理、報告の作業とこれまた大変。それぞれの意見を抽出し、教室全体のバランスを均衡に保つために絶えずエラーを修正していくような感じです。今回はそういった意見をまとめ、必要な行動をすることで一致。代表幹事や副代表が新しくなったこともあって、新しいアイデアと共にお互いに意思の疎通がえられました。そしてこれを続けていくことになります。

正直に話ながらの食事はとても美味しかったし、すこし大人の場所でお酒もご馳走になりました(。・_・。)
普段はあまり飲まないのだけど、この日は機嫌が良く、飲んだ。人生の先輩方の話は理屈ではなく経験からえたもので信頼ができる。そういった勉強にもなり。そして電車もなくなり、40分かけてタクシーで帰宅。。。

2009年7月23日

友人の誕生日をお祝いしました

先週末、友人の誕生日をお祝いするため、久しぶりに休みをとり滋賀県大津市へと向う。途中、高速道路が大渋滞で少し驚いた。高速代が安くなった影響かな、世間は車でお出かけしているみたい。お天気には恵まれたけど、渋滞で愛車のソアラさんも屋根をオープンにできず残念(走行していないと暑くて運転できません)。そして、無事に大津へと到着し友人であるJご夫婦と再会。ご自宅で手料理をごちそうになりました。ご夫婦ともに料理上手なので、とても美味でしたヽ(' ∇ ' )ノ
人に作ってもらう手料理はどうしてこんなに美味しいのだろう。お祝いのつもりがおよばれに(笑)その後は、ガンダム好きのY氏も途中参加し深夜まで話がはずみました。なごりおしいけど、翌日は仕事があるので、夜中に和歌山へと帰路につく。目を覚ますようにオープンで快走!
渋滞のリベンジを果たすのであった=ε=ε=(o- -)o ブーン

2009年7月15日

友達が遊びにきてくれました

先日、大学時代の友人、O君とI君が突然遊びにきてくれた(ノ゚ω゚)ノ*サプライズにびっくり。
留守にすることも多いので、その日はギリセーフで会えました。しかし二人とも変わらず元気そうで良かった。私がバイクの事故で入院していた当時もお見舞いに訪れてくれたのです。あの時も本当にありがとう。お互いに近況の話を交えながら一緒に昼食を楽しみました。またゆっくり遊ぼう!

その後、急ぎ足で神戸の写真ギャラリー「TANTO TEMPO」に移動しディレクターと打合せ。9月の個展にあわせてプレスリリースや展示作品について少し話し合った。私は結構人見知りするので今回、ようやくディレクターと仲が打ち解けてきたのが素直にうれしい。ディレクターは多忙なのだけれど、本作品の難解なキャプションなどの編集作業をしてくれてます。感謝です☆d('ω';)

しかし、風邪が治らない。。。頭イタイ(ノ_-;)

2009年7月4日

神戸で写真展をします

仕事中にカキカキしています。えと、私、風邪をひきました(+ω+;)。。。
何だかかなりしんどいです。
このところ、仕事や作品制作で精神力を消耗したみたい。一つの行いに対してかなり神経を使う性分だから、しょっちゅう熱を出すのだけど今回は痩せそうであります。季節の変わり目なのでみなさまもご注意ください。

そして、それとなくお伝えしております。個展の情報について。

作品「REHABILITATION」の個展が9月下旬から一月間ほど開催の予定。場所は神戸。つまり関西。しつこいけど地元(私にとって近畿エリアは地元)。PHOTO CAFE AND GALLERY「TANTO TEMPO」という写真専門ギャラリーにて行われます。新しくてオシャレなギャラリーなのでとてもきれいです☆
有名フォトグラファーのオリジナル作品や写真集を見ながらカフェを楽しんだり、お気に入りの写真を購入することもできる空間です。近いうちにこちらのディレクターさんと打合せを検討中。作品自体はもちろん大事なのだけど、写真展は人と人が織りなして完成を見るもの。秋に向けて徐々に加速してまいります。


 西山武志 写真展 『REHABILITATION』ーいつか元気になるその日のためにー

 

 場所:TANTO TEMPO 神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル3F
日時:
2009年9月26日(土)~11月1日(日)
 
10月17日 夕方5時よりギャラリートークを開催。先着25名様