2009年3月25日

直向きさと実行力は大事

作品「BEFORE DAYLIGHT」のページを更新しました。
こちらは2003年より制作を進めていた作品で、関西を中心とした夜景を撮影しています。大半は夜半ころオートバイに撮影機材を積み込んで出発し、夜が明ける直前までの風景を撮影しております。

人が眠る夜中の世界は普段のなにげない風景でさえも別世界のように静かな時の流れを漂わせていて自分たちが生活している裏側で起こるもう一つの真実を知ることで表裏の関係をより結びつけるメッセージを発することができたらと考えています。もう一つ言えるのは写真に写っているのは人間の目では見えない暗闇を長時間露光により写真で表現したという事実です。当たり前のように写ってるのですが大半は暗闇を撮影しています。

撮影は空気の澄んでいる冬期が中心だったので、想像以上に大変だったのを覚えています。長時間露光で撮影するため、1場面を撮影するには1時間~2時間はかかり、バイクの片隅で風を避けながら暗闇を眺めていました。でも写真には写らない寒さや孤独も今となってはよい経験。頭や想像だけではなく事実を見据え身体で感じることは芸術を司るうえでもとても大事なことなんだと感じた。結果として何かを形に残すために必要なのは、直向きさと実行力なんだと思う。

2009年3月19日

春です

春うらら。近頃は温かい日が続いておりますね。今年は桜の開花もはやくなりそうです。

私のうけ持つ写真教室では4月に奈良県の本郷の瀧桜(又兵衛桜)ほんごうのたきざくら(またべえざくら)を撮影場所に予定しているのですが、開花のタイミングに頭を悩ませている今日この頃。バスの手配などの都合もあり難しいところなんです。はたして。。。どうなりますか。

話は変わり、昨年末より制作中の新作も完成に近づきつつあります。
今回は3タイトル分を同時に制作しているので心身共に少しフラフラしております。100作品以上が完成ナリ。引き換えに目には少し隈が発生で(●_●)これがどうも取れそうでとれません。何か良い方法はないものかな。ちなみに一部の作品は4月~5月頃には発表の予定であります。