2008年12月25日

少し早いクリスマスプレゼントだったのかな☆

本日はクリスマスですネ *☆*☆(*'_'*)

21日までシブヤ西武で開催されておりました「コンテンポラリーアートフェア~シブヤスタイル~」は無事に終了いたしました。たくさんのお客様にご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。

40名のアート作家の皆様と共に参加をさせていただき、沢山の経験と日本を代表する若手アートの情熱を改めて感じる機会となりました。展覧会を運営していただいておりますスタッフの皆様には重ねて感謝を申し上げます。

そしてこの度、作品をお買上げくださいましたお客様には心より感謝を申し上げます。

じつは、名前は申し上げられませんが、ものすごい有名かつ実力者のアーティスト様に作品をご購入いただきました。
私自身、子供の頃からのファンだったので本当に本当に感動をしています。
本当にありがとうございました!!

今月は師走ということもあり?あちこち飛び回る日々が続いておりましたがどの仕事も無事に達成できてようやく胸をなで下ろし中。もう一踏ん張りでお休みなので、ようやく新作の続きが作れそう。

ファイトでありますg(>o<)

2008年12月3日

プリントにこだわる

12月に入り庭の紅葉が大分と紅色に染まってきました。ここのところ夜空の空気も澄んでいて夜中に一人、ついつい星空を眺めてしまいます(☆~☆)住まいが田舎なので庭から空を見上げると沢山の星がキラキラと輝いています。ちなみに今の季節はオリオン座が南の夜空に向かって移動しているヨ。

そしてつい先日、シブヤスタイルに出展をいたします作品の最終仕上げであるプリントをしました。あーでもなく、こーでもなく、幾人のプリントマンとの試行錯誤の上、ようやく満足のいくプリントが完成。時間いっぱいまで調整してくれたプリントマンとスタッフの方々には本当に頭が下がる思いでありました。写真作家は企画、撮影、調整、プリント、額装と私にはおおまかにこれくらいの行程があり、これらの間にはこまかな調整や作業が伴います。ロケでの撮影ではさらに時間と製作費が必要。一枚の写真には数々の手間と労力、そしてあくなき情熱が必要なのです。プリント(出力)や額装なども高い技術が求められ、実際にイメージ通りの色調に仕上げるには技術的に大変難しいのです。
今回はフィルムやデータ通りの色調を銀塩の紙媒体で具現化するのに大変苦労をしました。作家だけではなく、たくさんの職人さんの行程を通じて一つの作品が完成するのです。
よろしければ、是非とも直接作品をご覧になって頂ければ嬉しく思います。

こちらの作品は12月9日(火)~12月21日(日)まで「シブヤ西武」B館 美術画廊にて展示しております。